読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything's beautiful

辺境の地で愛を叫ぶ

24時間テレビ39を見た

24時間テレビが終わって、早2週間…
慶ちゃんがメン愛で変ラボ終了に言及したり、NEWSが次の活動に向かっている気配がひしひしと感じられる今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?
もう24時間テレビは消化されましたか?
私はまだです…
こじらせてます…
録画を見返しては涙を流す日々です。
だって、すごーーーーく良かったんだもん、24時間テレビ!
もうほんっと良かった!どこ見ても全部良かった!!
だから絶対書き残しておきたいと思いながらも、思うことが様々ありすぎてとてもまとめられる気がしないでいるうちに、すっかり遅くなってしまいました。今さら感ハンパないのですが、がんばって書いてみます。
あくまでNEWSのいちファンとしての目線で書いた、感傷MAX記事ですので不快になられたらごめんなさい。


今年で39回目を迎えた、夏の恒例の大型チャリティ番組。終わってからいろんな方のレポやら感想見てて「番組好きじゃないけどNEWSがパーソナリティーやるから見た」という人が意外に多いんだなと思いました。私自身は今までこの番組に対して好きとか嫌いとか思ったことなくて。でもそれって無関心なだけで、嫌いよりも悪いことだったな…と今では思います。好きの反対は嫌いじゃなくて無関心…ってね…

初めて番組を意識して真剣に見たのは実は昨年の24時間テレビでした。
NEWSにハマったばかりでしたが、同じジャニーズのメンバーがパーソナリティーをやるっていうので(それまでもジャニーズがやってるのは知っていたがジャニーズ自体興味がなかった)俄然興味がわいていた頃に飛び込んできた、増田さんのドラマ出演情報!
前にも書いたけど、この頃ほんっと増田さんのテレビ露出が少なかったので、この頃の私はこのドラマ出演を心の支えとして生きていました。チャリティー募金のポスターを眺めては心を慰め、あと一ヶ月…あと2週間…と指折り数えて楽しみにしていました。
そしていよいよ当日。ドラマが始まる前に増田さんが武道館に現れた時はうれしかったなー!うれしすぎて泣くくらい本当にうれしかった…
そして肝心のドラマは…
もう号泣でした。開始から終わりまで、2時間ずっと。
増田さんが見られるうれしさでおかしくなってたのもあるけど、山田くんが素晴らしかった…。本当にいいドラマでした。
そして本編もできるだけ見ました。今までマラソンのスタートとゴールくらいしか見たことなかったから、いろんな企画とかほとんど初めて見ましたが、結構面白いし感動もちゃんとあって。
何よりいろいろな方が見る番組だし、批判はあるにせよ夏の恒例となっている大型番組だし、私もその時に初めて、この番組のパーソナリティーをいつかNEWSにもやってほしいなーって思ったんです。
きっといつか4人で…って。
まさか翌年に願いが叶うなんて思いもしなかったよ。
あの増田さんの露出の少なさを思ったら(笑)(いや笑えない)

だから今年のメインパーソナリティー発表は信じられない思いで見たけど、本当に本当にうれしかった。
制作発表記者会見を見て泣き、ドラマの番宣で泣き、何よりメンバーがすごく喜んではりきっているのが伝わってきて、うれしくて何度泣いたことか。
心配だったのはみんなの体調で、前回パーソナリティーやったときもメンバーが体調崩してたのもあって、あんまり出来が良くなかったのかな?
もちろん当時のメンバーもみんな精一杯やっていたとは思いますが、いろいろな不運が重なってしまったんでしょう。
当時のファンの方のレポ見てると「トラウマ」だとか「ファンやめたくなった」とか書いてる方もいらして。
今回はそんなことがないように、全員体調万全で終えられますように、選挙や台風や大地震が起こりませんように、と祈る日々でした。
普段引きこもってる出不精が汐留までポスター見に出かけたり、チャリティーグッズ買い込んだり、怒涛の番宣番組出演を追いかけるのに忙しくて寝不足になったり。
そんな楽しい日々に突然飛び込んできたあのニュース。
びっくりして怒りがわいて悲しかった。
なんでこんなにNEWSってついてないんだろうって思ったけど、すべて順調に進むのが当たり前って思ってた自分への戒めにもなった。これを乗り越えたら絶対NEWSはもっと飛躍できるって信じて、でも自分にできることなんて何もなくてもどかしくて、24時間テレビの成功をさらに強く祈るしかなかった。
そしてドラマの代役が慶ちゃんと発表されて、さすがに心配で。
ただでさえ一番忙しいのに、始まる前からろくに寝る時間もとれずに本番で倒れちゃったらどうするの…とか。
でも杞憂だった。終わってみれば誰も倒れることなんてなかったし、ドラマもほんっとに慶ちゃんでよかったって思えるくらいすごくいいシーンになってた。
結果的には全部うまくいったように見えたけど、裏ではスタッフさんのものすごい苦労があっただろうことはわかっていた。もちろんNEWSも、ほかの出演者の方たちだってものすごく大変だったに違いない。
でもいろんなこと全部乗り越えて、武道館のあの場所に立っていたNEWSは、本当に最高にカッコよかった!!


オープニングで「愛は勝つ」を歌いながら登場した4人。
キラキラの笑顔で武道館のステージに立つその姿を見たら、もうその時点で泣けて泣けてしょうがなかった。
いろんなことを乗り越えてきた4人。
24時間テレビにかける思い。
そういうのを知っていたから、望み続けていたあの場所に立つNEWSに、本当に良かったねって心から思って、泣くしかなかった。

いよいよ番組がスタートして、マラソンやいろんな企画も始まったけれど、1日目の見所はなんと言ってもシゲ主演のドラマ「盲目のヨシノリ先生」。
NEWSと並んで大好きなオードリーの若林さんの出演もあって、余計に楽しみだったけど、ほんの少し心配だったのは、私が昨年の「母さん、俺は大丈夫」が好きすぎて思い入れも深かったので、それを超えるくらい感動できるか?ということでした。(どうでもいい)
でも実際見てみたら全く問題なく感動できました!(?)
ヨシノリ先生の絶望、エリカ様の叱咤と献身、全部が胸に迫って、ただでさえ腫れぼったい目がさらに腫れあがるくらい泣きました。若林さんの出演シーンは、ドラマの中でも希望が見える場面で、ちょとクスっと笑っちゃうような演出がいいアクセントになってて。NEWSのファンにも好評だったようでほっとしました。
そして慶ちゃんの出演シーンは…やっぱり涙が止まりませんでした。この役を慶ちゃんが引き受けてくれて良かった。心配なんて何もなかった。慶ちゃんはプロでした。見せつけられました、プロとしての顔を。もちろんシゲもです。このドラマにかけるシゲの強い思いはもちろん伝わっていました。シゲ本当に素晴らしかった。例年と違って今でも活躍されている先生がモデルなので、悲しい結末にならずに希望に満ちた終わりかただったのも良かった。そういうところがなんだかNEWSと重なって見えて、主演がシゲでほんとに良かったと思いました。
とにかく無事に放送されて一山越えた気がしました。このドラマを成立させようと奮闘してくれたすべての方に感謝したいです。

深夜のバラエティもとっても楽しかった!でもさすがに24時間全部見続けるのはつらいので、ここでいったん仮眠を取りました。


二日目の28日。
寝る直前までテレビでNEWSを見てたのに、朝起きてテレビをつけたらまたNEWSがテレビに映っている世界にクラクラしながら幸せをかみしめました。
しかし今日はテレビ視聴はそこそこに準備してあるところに向かいました。


f:id:yasuaks:20160908231812j:plain


日産グローバル本社ギャラリー横浜!

武道館には行きたいのはヤマヤマでしたが、そんなに長時間家も空けられず近場で勝手知ったるこちらに行ってみました。
いつも日産自動車から24時間テレビへ福祉車両が寄贈されますが、毎年その贈呈式にパーソナリティーの誰かが来るらしい?というあいまいな情報だけを頼りに行ってみたのですが、結果、シゲが来てくれたーーー!!!

立ち見の最前を確保して見てたのですが(座り席の定員はもういっぱいだった)、ほんとに登場するまで全く誰が来るのか、もしくは誰も来ないのかもわからず、ただそこでは芸人さんのライブなどずっとやっているので、それ見てるだけで十分面白くて満足だったのですが、やっぱりシゲが登場したときはうれしかったなー!
QUARTETTOコン以来の生シゲですが、コンサートの衣装と違ってチャリTシャツ姿のまー細いこと!!
こんなに華奢だった??とびっくりしてしまいました。
狭い会場なので立ち見の場所でもすごく近くって。
疲れてないかと心配だったのですが、顔ツヤもよかったし、ノリよく芸人さんと絡んだり観客にたくさんお手振りしてくれたり、疲れなんて全く感じさせないキラキラの笑顔を見られただけで来て良かった!!と心から思いました。


家に帰ってからは家事を夫に任せて、ひたすらテレビ視聴。
去年もいろいろな企画を見てたけど、今年は思い入れが強すぎるのかほんとに何見ても泣く。
マラソンのたい平さん、遠泳リレー、お昼寝アート、「私の生きる道」のVTR。
ほかにも合唱もイッテQもダーツの旅も巨大飛び出す絵本も、たくさんあって書ききれないけど、どれ見てもどれもすごくいい企画ばっかりで。
NEWSは常に笑顔で、時には涙を流しながらも進行もしっかりとこなしてて頼もしかったな。


そしていよいよ目玉企画のよさこい大パフォーマンス!
事前VTRでNEWSが考えた歌詞を見てまためちゃくちゃに泣いて。


  負けたくない強い想いだけで
  この壁を超えてみせる
  無理だと人は言うけれど
  これが私の生きる道だと
  胸をはって 笑って
  愛をつないで


こんな歌詞を作れるNEWSって、ほんとに世界で一番強くて優しいアイドルなんじゃないかな?
心に刺さりすぎて痛いぐらいで、始まる前から号泣するしかなかった。
そしていよいよ始まったよさこい大パフォーマンス…
すごかった。本当に素晴らしかった。
NEWSも子どもたちもみんなキラキラ輝いてて…
すみません、私の少ない語彙力ではこれ以上言い表せない…
実際に映像を見てもらうのが一番なので、ディスクに焼きまくって配って歩きたい。
まず和装のNEWSを見たときに、心臓が止まりそうになった。
そして慶ちゃんの「ソイヤッ!」でとどめを刺された。
みんながそれぞれ自分のパートを精一杯表現しながら、さりげなくフォローしあっているのがまたすごくて。
この世にこんなにも美しいパフォーマンスがあるのかと、信じられないくらい素晴らしかった。
この瞬間をしっかり目に焼き付けたくて目をこらしても、涙でかすんでしまって…

そしてよさこい終了後の東子ちゃんからの手紙…みんな泣いてたけど特にテゴちゃんがあんなに泣くと思ってなかったからびっくりして。普段誰よりも人前で泣くのを嫌がるテゴちゃんが、あんな涙見せるなんて…。本当は誰より熱い気持ちと思いやりを持ってるの、NEWSのファンだったら知ってるけど全国にバレちゃったね。
ずっと子どもたちと一緒に練習してきて、つらかったのもがんばったのも共有してきたからこその4人の涙は、世界で一番キレイな涙だったよ。
まっすぐで、純粋で、優しくて、一生懸命なNEWS。
私の好きなNEWSが全部あの瞬間に詰まっていた。


その後ダーツの旅のVTRやマラソン中継などがあったけど、私はよさこいの興奮がまだずっと続いている状態でした。そんな中突然始まった羽鳥さんのナレーション。
NEWSが再びステージに立っていました。4人だけで。
ちょっと待って、と思いました。
ジャニーズのアイドルとしてはちょっと特殊な道のりを歩いてきた彼らですから、きっと24時間テレビの中でそれを紹介してくれるだろうな、とは思ってました。
でも、よさこいの感動あふれる余韻が治まってないこの時点で、それはちょっと待って、と。
でも待ったなしで始まりました。
真剣な顔つきの4人。今までのNEWSのあゆみ。前回の24時間テレビパーソナリティーの6人での姿。
そして一人ひとりのコメントがあり、それに続いて始まったフルスイング。
バイ、と思ったけどだめだった。
すでに崩壊しまくりの涙腺に、まだこんなに涙が残ってたかとあきれるくらいに泣いて泣いて。
もう画面は見れなかった。増田さんが泣いてるのをチラッと確認したけど、それ以上は見れなかった。
でも見なくてもわかっていた。
4人がどんな思いであそこに立って、どんな思いで歌ってるかを。
新規とはいえ今日までずっと見てきたから、わかっていた。
だから泣きながら歌声だけを聴き続けていた。


もうその後はあんまり記憶がなくて、たい平さんのゴールもサライも見てたはずだけど、私にとってはフルスイングが24時間テレビのクライマックスでした。
NEWSのことばっかり考えて、笑って泣いて過ごしたこの夏。好きになってまだたった1年ちょっとだけど、NEWSを応援してきて良かったと心から思います。こんなに幸せな気持ちにしてくれる最高のグループないよって大きな声で叫びたい。それくらい最高の24時間テレビでした。

世界で一番熱い夏を駆け抜けたNEWSへ。
お疲れさまでした。そしてたくさんの愛を教えてくれてありがとう。

Happy Birthday

増田貴久くんお誕生日おめでとうございます!!

もう30歳だなんて信じられません(見た目が)(でもウエンツだって30だから大丈夫)←?

 

あなたの歌を聴いて、笑顔を見て過ごしたこの1年、私はとても幸せでした。 あなたの歌とダンスと笑顔。それはあなたの持ってる最強の武器です。 だから何も心配なんてしてない。

 

それに加えて、あなたには人望という武器も持ってる。

いろんな方面から聞こえてくるあなたへの評価。

あなたの周りにいるたくさんの人が、あなたのことが好きで、力になりたいと思ってる。

 

人に恵まれるということは、あなたが築いてきたもうひとつの財産。これからもそれを大切にしてくださいね。

 

そしてあなたの周りには大勢のファンもいる。

あなたのことが大好きで、あなたの喜びを自分の喜びとし、あなたの悲しみは一緒に分かち合いたいと願うファンがたくさんたくさんいます。

そんなあなたを好きになれて、私は本当に幸せです。

これからもたくさんの歌を聴かせてください。 

あなたの30代が、希望のヒカリで彩られますように。

 

テレ東音楽祭

いやー、何日も前から楽しみにしていたテレ東音楽祭、まさか見終わってこんなモヤモヤした気持ちになるとは思いませんでした(笑)
丸一日経ってだいぶ気持ちも落ち着いたので、ちょっと書き残しておこうかと思います。


テレ東音楽祭には個人的に思い入れがあって、去年増田さんファンになったばかりだったので、私が最初に見たNEWSが生出演した大型音楽番組がテレ東音楽祭だったんです。
それですごく楽しくって、それまでは増田さんしか目に入ってなかった私が、ほかのメンバーにも興味を持ったきっかけのひとつなんです。
だから一年経ってまた音楽特番の季節がめぐってきて、去年のこといろいろ思い出したりもしてて。

この日は絶対リアルタイムで見たいから、子どもの習い事の送り迎えに時間とられたくなくて、別日に振り替えまでしてスタンバイしました。
もちろん慶ちゃんeveryがあるので、出番はそんなに早くないとは思ったけど、昨年も3人で早めに登場してたし。
そんなんで番組開始から見てたのに一向に出てこない。
もう待ってる時間長すぎていろいろ考えてるわけですよ。何歌うのかなーとか。
ジャニーズ他Gの傾向は、新曲、デビュー曲、定番シングル曲、といったかんじだったので、それだとNEWSはweeeek、希望Yell、NEWSニッポン、チャンカパーナとかかなぁ、新曲はさすがにまだやらないだろうななんて考えてました。
それにしても慶ちゃんevery終わって移動して着替えて…の時間考えてもさすがに遅すぎるくらいの時間が経ち、いい加減待ちくたびれた頃にようやくNEWS登場!
例の蛍光イエローの衣装だ!これ歌番組で着ると思わなかった!改めて見るとすごいインパクト!増田さんナナナうちわ持ってるし!早く太一くんいじって!な状態でNEWSくんたちとトークが始まりかけたその時、ユースケさん登場~…
どうも予定になかったのに急遽出ることになったらしく、NEWSさんのトーク部分をそっくり持っていかれてしまった…
さんざん待たされていよいよ!って時に水差されたこちらの気持ち…ユースケさん好きだけど、この時ばかりはさすがに恨んだよ…なんでよりによってNEWSのときに…

これでかなりモヤモヤしてしまい、それでもCM前の、NEWSスペシャルメドレー!の煽り文句にテンション上げて待機。やーーっと歌が始まった!
イントロ流れてみたらやっぱりweeeek!テレ東のweeeek推しは健在だった!
そして次は希望Yell!これもか!次は?チャンカパーナ!予想通り過ぎて笑うしかない。
そして直後に事件が。
増田さんがQUARTETTOペンラ持ってる番協の女の子のところにまっすぐ向かったと思うと、しゃがんでその子の頭をなでながら歌うという…
けっこう深い時間だったけど、「ちょっとーーー!何あれーーーーー!!!」って叫んだよね…
窓全開の部屋で。ご近所さんほんとすみません…

それからも番組終了まで見てたけどほとんど記憶がない。もう気持ちぐちゃぐちゃ。
SNSもかなり荒れたみたいですね…
私のところは荒れたと言うよりみんな黙っちゃって、他担さんに「増担さん生きてる…?」と心配されましたわ…

振り返ると、まずトークがなくなってモヤモヤしていたところに、定番曲ばかりの予想通りメドレーでモヤモヤに追い討ちをかけられ、しかも長時間待たされた割に思いのほか短くあっさりと終わってしまって、増田さんの行動ばかりがインパクトに残ってしまったのかなーと。
だって変ラボの壁ドンを超える胸キュン実験のときは全然平気でニヤニヤしながら見てたんだから。
だから変ラボで怒ったり落ち込んだりしてる人の気持ちがあんまりわからなかったけど、今回のでは自分もびっくりするくらい落ち込んじゃって、いろいろ考えてずっとモヤモヤが晴れず。。。。
でもよく考えると、私のモヤモヤはトークがなかったのがとにかくショックだった気がして、あそこでちゃんと増田さんの話が聞けてればそこまでの落ち込みではなかった気がする…気がするだけだけど。

終わった直後はもう二度と見ないから削除、と思ったけど、一晩寝たら少し落ち着いて、結局リピって見ました。何回も(笑)
そしたらだいぶ免疫ついて、どんどん平気になってきた(笑)
変ラボも予告でさんざん見てたから大丈夫だったのもあるかも。心構えって大事。
だから突然の胸キュン行動は精神の殺人行為ですよ!と声を大にして言いたい。(増田さんに)

そして、増田さんがなんであの行動をとったのかが一番のナゾ。
だってわかるよね?荒れるって。それでもなんであえてやったんだろう。
責めてるわけじゃなくてほんとに純粋に理由を知りたい。
きっと間近でファンサしながら歌ってくださいの要望があったのはわかるけど、(みんなしゃがんでファンの子を見ながら歌ってたし)でも増田さんのはやりすぎじゃないかなぁと。
基本的にNEWSがやることは否定せずに受け入れたいと思ってるけど、今回は理由がわかないので引きずっちゃうかも。

あと、その頭なでてるときの増田さんがすごく愛おしそうな表情で、すっごくかっこよかったから、それをその子だけに独占させるのが悔しかったのもあるよね。
そういうのはみんなに見せてほしかったから。
結局嫉妬だね。ハイ。

30歳になったら男の部分出してくって言ってたから、ますますこういうこと増えるのかな?
不特定多数に向けてくれるなら大歓迎なんだけどな。
どちらにしても私は増田さん好きな気持ちは変わらないから(たぶん笑)、覚悟してついてきますよ!

最後まで読んでくださった方、くだらない独り言におつきあいくださいましてありがとうございました!

QUARTETTO雑記と24時間テレビ

早いものでQUARTETTOツアー東京ドーム最終公演が終わってから、すでに2週間以上経ってしまいました。
すっかり日常生活に戻り、記憶はどんどん薄れていく…
いやそもそも終わった直後だってあんまり記憶なかったんだからしょうがない。興奮&興奮の2日間でしたからね…
たまにほんとに夢だったんじゃないかなって思います。
時間が経ってどんどん感覚が薄れていくかんじが、まさに夢から覚めた後の感覚にそっくりで…
生でNEWS見たんだよなー…生で歌声聴いたんだよなー…大好きでたまらないONE‐for the win‐の増田さんのラップは、1日目はちょうどトロッコがこちらに向かって来ている時だったから、間近で見られたんだよなー…なのになのになんでこんなにその時の感覚が残ってないんだろう。

思い出がどんどん薄れてしまうのがイヤで、家でグッズで買ったオルゴールを回してツアーを思い出しています。
これ買って大正解!!だった。
愛言葉のメロディと、オルゴールのかわいらしくて少し切ない音色が相性抜群!!
抜群過ぎて毎回泣いてる。


今回「4人で奏でる」というテーマだったQUARTETTO、シゲがあいさつで言った「4人になって4年が経って、4枚のアルバムを出して4回目のツアー」という言葉にも象徴されるように、4という数字を非常に意識したツアーでしたね。今までが「4人でもこれだけできる」というのを示すコンサートだったのに対し、今回は「4人だからこれができる」と、4人であることを武器にした、攻めるコンサートでした。
その象徴が四方向にかけられた花道だったのかなと思います。4人がそれぞれの方向から登場して、中央に集まるオープニングの演出も、「4人でNEWS」ということを強調するものでした。4人じゃなきゃできないこと。4人でのハーモニー。
9-5=4でなく、6-2=4でもなく、
1+1+1+1=4だということを示したのではないでしょうか。
グループ結成から今までで一番長かった6人での活動期間より、4人になってからの活動期間のほうがもうすぐ長くなるというこのタイミングでのツアーは、これからもこの4人で活動していく、4人で今までのNEWSの歴史を塗り替える、という、4人の決意を示す場でもあったのかなと感じました。



そして先日は24時間TVの制作発表記者会見が行われましたね!
大勢の記者さんが集まってくれた会見で、NEWSの4人が中心にいるのはとても感慨深いものがありました。
でも新しい活動に向かってるNEWS見て、QUARTETTOが過去になってしまったようでちょっとさびしかったり。
もちろんうれしいんですけどね!こんなにテレビで活躍する彼らを見られて忙しくって、贅沢すぎるけどね。QUARTETTOが素晴らしすぎたから、もうちょっと余韻に浸っていたかったなんて、ファンってワガママだね。
、、、、、、


それにしてもNEWSを応援するようになってから涙腺がほんとゆるくなりました。
24時間TVの記者会見でも、4人が登場したのを見た瞬間から泣いてしまい、ドラマの主演がシゲと発表されてまた号泣。シゲ担でもないのに号泣。
日常生活でもNEWSでしょっちゅう涙ぐんでる。
テレビで見ても泣くし曲聴いても泣くし雑誌の言葉読んで泣くという涙腺ゆるゆる生活。
この前はオードリーの漫才見て泣いたからさすがに自分で自分に引いた…
いや面白くて爆笑しながら見てたんだけど、最後深々と頭を下げる若林さんと「バーイ!」と片手を挙げる春日さん見たらふいにこみ上げてきちゃった。
NEWS応援するようになって、喜怒哀楽の感情が豊かになったのは間違いない。
NEWSには人の心の琴線に触れる何かがある!ただのアイドルじゃないぞ!って思う。
それは4人のこれまで歩んできた道のりが関係してるのは間違いなくて、それをいつまでも話題にするのは本人たちもファンも本意ではないかもしれないけど、でも私は逆にそれを武器にしていけ!と思うんだよね。24時間テレビの関係で今、いろいろなメディアでNEWSが取り上げられてるけど、そのたびに枕詞のように「脱退」とか「活動休止」という言葉が出てきて、その話題が出るのをいやがってるファンもたくさんいるけど、でも実際にあった過去は変えられないし、だったらそれをうまく使ってグループをアピールしていくくらいのしたたかさがあってもいいんじゃないかな?
ただ歌がうまくて顔がいいアイドルってだけでは興味ない人でも、今までにこういう経緯があって、でも今こんなにがんばってます!っていう物語があるグループになら興味持ってくれるかもしれない。そこを入り口にしてNEWSにはまる人がいるかもしれない。だから、別に避けることなく堂々と話していいと思うんだ。ファンになれば、そんな物語なくても十分に魅力的な4人だってことがわかるから。

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 初参戦記

f:id:yasuaks:20160618183441j:plain


私にとって初めてのNEWSのコンサートであるQUARTETTO東京ドーム公演、2日間行ってまいりました!
どれだけこの日を楽しみにしていたことか…
なんせ私の人生初のコンサートでしたから、思い入れもハンパではなかった。
とにかく当日までの数日間は、事故らないように、倒れないように、災害や事件や緊急事態が起こらないようにと祈り続けてましたが、おかげで無事に参戦できて、これでもし今死んでもちゃんと成仏できます…!ありがとう……NEWS……

ナマでNEWS見られて、ほんとに昇天してしまってもおかしくないくらい興奮した2日間でした。
とにかく楽しくて幸せで、ずっと胸が熱くて、その気持ちを忘れないうちに書き残しておこうと思います。
(しかしすでに薄れゆく記憶…)
参戦記と銘打っていますが、レポでなくほんとにただの感想ですので、お暇な方だけお付き合いください。



6月10日(金)東京ドーム公演前日


私この日も東京ドームに行ってました。うちわの材料を買いに。
もともとうちわ全く作る気なくて、公式うちわを買う予定だったのでそれ持てばいいや~と思っていました。
でも届いたチケットを見ると……アリーナじゃん…!
一緒に行くお友達に「これはうちわ作らなきゃね!」とけしかけられ、え?アリーナってうちわ自作しないとなの??
疑問でしたが、もしかするとメンバーの目に触れる機会があるかも…と思い、もし、万が一にも、増田さんがこっちを見てくれる可能性があるのなら、ちゃんとメッセージを伝えたい!という気持ちがむくむくとわきあがってきました。
そこで一緒にドームに入るお友達に付き添ってもらい、もじパラ東京ドームシティ店へと赴いたのです。
東京ドーム自体十数年ぶりの私、水道橋で降りてドームの屋根が見えてきたときから涙ぐむ始末…

もじパラの店内はすでにNEWS仕様!延々とNEWSの曲が流れてるし、主だったディスプレイも全部NEWS!もうずっとここにいたい!ってくらい興奮してほんとに長時間滞在してました…
店内かなり狭いので、混んでると長くいるのは迷惑になりそうですが、幸いこの日はお客さんほとんどいなくて独占状態でしたので、隅から隅まで見て選んでしまいました。
店員のお兄さんずっと無言で見守っててくれてありがとうございます…!
そしてこちら、扱っていない文字などは頼めば作ってくれます。私もお願いし、30分ほど待って出来上がったものを購入しました。
その後ドームの周りを歩いていると、グッズ販売のテントを建てていたり、そこにどんどんトラックが来てグッズのダンボール搬入してたり、QUARTETTOのオブジェを組み立てていたりといった様子を見ることができて、めちゃくちゃテンション上がりました!

f:id:yasuaks:20160618185622j:plainグッズ搬入中


f:id:yasuaks:20160618183707j:plain
作成途中のオブジェ



特にオブジェは組みあがっていく過程をずっと見ていたので完成まで眺めていたかった…けどかなり長い時間かかっても完成しなくて、明日もあることだし泣く泣くドームを後にしました。

そして家でうちわの仕上げ。シールになってるので貼るだけ!簡単!
センスのかけらもない私でも、それなりに形になったのでありがたかった!もじパラさまさまです。

出来上がったのがこちら。

f:id:yasuaks:20160618182949j:plain


好きになったちょうど一年後の同じ日に、初めてコンサート入れるっていうのを伝えたかったんです。勝手に運命感じてたから。
まず見てくれることはないだろうと分かってはいたけど、もしも万が一、億分の一でもこちらに視線が来るようなことがあった場合、絶対うちわ持ってないと後悔すると思ったんです。
こんなの一生に一度しかないことだから。

そして翌日このうちわを持っていざ東京ドームへ!






6月11日(土)東京ドーム公演一日目


うれしくてドキドキして眠れないまま迎えた当日。
この日はお友達2人と一緒に入らせてもらいました。3人とも初めてのNEWS。
グッズに並び、トイレに並び、ご飯食べるのにも並び、とにかく人の多さにびっくりでした。
でもこんなにたくさんの人がNEWSに会いに来てるんだ…!って感激。
年齢も幅広くて、アラフォー3人組も特に浮くこともなくて安心しました。

いざ会場へ入るとまず、メインステージにそびえ立つ巨大なセットにドキドキしました。
このセットってコンサートでは普通?なのかな?
私はコンサート行ったことなくて見たことないし、アリーナからだと見上げるくらいに巨大で、ただでさえ興奮している私の気分がさらに高揚しました。
もうほんっとね、始まる前はドキドして、胸がいっぱいで、心臓が出てくるんじゃないかってくらい緊張してました。
肝心の席は、というと、アリーナのはじっこ、メインステに近い側ではあるけど、ほんとにはじっこで、かなり斜めから見る感じ。
ただ外周に近いのでもしそこに回って来てくれるなら、近くで見れるかも…と淡い期待を抱きます。


ドキドキしながら開演を待ってると急に「オー--!」という声が聞こえ、間髪入れずキャーーー!という歓声が。
わけがわからないでいるとお友達が、今の円陣だね、と教えてくれました。
円陣の声ーーーーー!聞こえたーーーーーー!!(泣)(泣)(泣)
もうすでに脳の許容量いっぱいで、処理しきれない状態に。


そして開演。
暗転して、どこからNEWSが現れるのかわからずきょろきょろ。
すると、いたーーーー!シゲ!
私の後方の花道に現れたシゲ…斜め後ろから見る感じだったけど、それでも立ち姿めちゃくちゃかっっっっこいいーーー…
ほかのメンバーは?と探すと、、、、いた!増田さん!
メインステ側からセンステに向かって歩く赤い髪の増田さんを見つけた。

、、、、、、、、

言葉にできない気持ちがあふれて、信じられない思いでその姿を見ていた。
会いたくて会いたくて仕方なかった人が、今私の眼に映ってる……

距離はかなり遠かったけど、赤い髪の増田さんが花道を歩いていくこの時の光景を思い出すと今でも胸が熱くなります。たぶん一生忘れられない光景。

そしてセンステに4人集まってQUARTETTOが始まりました。
もうそこからは興奮しすぎて、脳のキャパオーバーで、正直あんまり覚えていない…
でも楽しくて幸せだった……公演中ずーーっと思ってました。なんて幸せなんだろうって。

座席的にメインステもセンステもかなり遠くて、バクステにいたっては全く見えなかったけど、とにかくナマでNEWS見たくて、懸命に眼を凝らしてました。双眼鏡も持ってたけど、人の頭に埋もれてほとんど見えないのであきらめて、ちっちゃいNEWSが歌い踊るのを肉眼で必死に追ってました。


覚えているのはトロッコ(ていうの?フロート?)に乗って外周回ってきてくれた時のこと。
最初にこちらに近づいてきたのはシゲ!
近くで見るとほんっとイケメン!いやイケメンなんて俗な言葉じゃ表せない、高貴な美しさ…
ほんとにこの世にこんな人が存在してるんだな?!?!って信じられない思いで見ていましたが、そんなシゲがニコニコしながらみんなに手振ってくれるのだから、シゲ担でなくても死亡寸前でした…


慶ちゃんは思ってたよりもさらに背がすらりとしていてスタイル良くて、優しく笑ったりセクシーだったり、その多彩な表情にくぎづけでした。
この人が普段キャスターやってるっていうギャップに萌えるべきなのに、あまりにアイドルしてる慶ちゃんにその時はキャスターのこと思い出せなかったのが悔やまれます…



手越くんはもうほんっとにキラキラしてた!これぞザ・アイドル!ってかんじでした。本当にうれしそうな顔でみんなに手振ったり、投げチューしたり、ファンのことが好きで好きで、楽しくて仕方ないっていう気持ちがあふれてました。そんな手越くん見られてこちらも幸せで、世界一幸せな空間でした。


どの曲が始まっても興奮してキャーキャー叫んでしまってましたが、やっぱり一番興奮したのは四銃士でした。
全くそんなこと考えていなかったので、モニターに西本智実さんの顔が映し出された瞬間、「うそ?!」と叫んで崩れ落ちかけました…
そしてオーケストラバックに歌い踊るNEWS…すごかった…
続けて星を目ざしてまでオーケストラで演奏してくれて、もう後光が差して見えるほどでした。尊い…西本さんもオーケストラもNEWSもみんな尊い…


そして後半のトロッコでまた外周回って来てくれたNEWS。
いよいよ増田さんが近づいてくる…!
私はうちわを必死で胸の前に掲げて、増田さんがこっちを向いてくれることを願いました。
すると最もこちらとの距離が近づいたタイミングで振り向いてくれ、ゆっくりこの辺一帯を、視線を右から左に移しつつ流し見てくれた……!!!


、、、、正直、うちわに眼を留めてくれたとか、眼が合ったという気は全くしないのですが、それでも増田さんの見渡した視界の中に入ってたのは間違いないし、増田さんの眼に1ミリでも映りこんでいてくれたなら、増田さんの脳が全く認識していなかったとしても、私は本望です…(昇天)





そのほかに覚えてるのは増田さんの歌声。私は増田さんの歌声がきっかけでファンになったから、とにかくその歌声を生で聴くのが楽しみで仕方ありませんでした。
だから、これだけは記憶に刻み込みたい…!と興奮状態の中でもそこには集中してたらしく、増田さんのソロ部分で、増田さんの歌声でドームの空間が満たされている…私も歌声に包まれているって感じられたのが、本当に本当に幸せで、忘れられない体験でした。




一日目はとにかく時間が過ぎるのが早くて、慶ちゃんの「ラスト行くぞー!」の声を信じられない気持ちで聞きました。本当にあっという間に終わってしまい、人生で一番短く感じた2時間半でした。
また翌日も入れることがどれだけありがたかったか!






6月12日(日)東京ドーム公演二日目

やっぱりオーラスは特別だから、入ることができて本当にうれしかったです!
この日は娘二人を連れての参戦。
二人ともNEWSは知ってるけれど、特に大好きというわけではない。
それでもライブというのはわくわくするし、うきうきで出かけたのですが、ドームに着くと周りの人の多さにもまれて下の娘は半ベソ…
始まる前にテンション下がってしまってあわてました。
とにかく会場に入って座席を探すと、今日はスタンド2階席上方で、全体が良く見える!
これで娘の気分も直って、開演を待ちました。


そしていよいよ始まって、四方向から現れるNEWS!
なるほどこんなふうになってたのね!と思うことばかり。
昨日はやっぱり見えてない部分が多かったんだなと悟りました。
特に子ども連れはアリーナでは埋もれてしまうと思うので、スタンドで見られて本当によかったです。
今日は双眼鏡が大活躍!
近づいてくるメンバーを一人ひとりガン見してしまいました。


昨日はとにかく幸せで胸がいっぱいでしたが、今日はひたすら楽しかった!
楽しくて永遠に終わらないで欲しかった。

以下私が覚えている分だけの曲ごとの感想です。


オープニング
Theme of QUARTETTO のMVがモニターに映し出されて歓声があがる。一日目は増田さんの映像と同時にものすごい歓声で、一緒に行ったお友達が、「まっすーの時が一番歓声がすごかった」って驚いてました。信じられないかもしれないけど、増田さんて人気あるんだよ?笑

1  QUARTETTO
煌びやかな衣装で登場した4人が歌い踊る。We can Fly~♪のところでひらりと舞うのがすごくかっこいいけど、絶対衣装重いよね!すごい!

2  ANTHEM
手越くんの力強い歌声にしびれた。ここまでアルバムどおりの曲順で初心者はうれしかった。

3  チャンカパーナ
振りがうろ覚えだったけど、周り見ながら必死にまねる。娘のほうがちゃんと覚えてる…
増田さんの「約束するよ チャンカパーナ」でまた倒れそうになる。

4  希望~YELL~
5  チュムチュム

6  KAGUYA
あの黄色い衣装でも妖艶だった~。傘の効果すごい


7  太陽の涙
8  Happy Birthday
9  チェリッシュ


10  星の王子様
シゲのソロ!せっかく素晴らしい演出だったのにあんまり覚えてない。
1日目終わって読んだレポに花粉て書いてあったから、ほんとだ花粉~って思ってたら星だった。

11  LIS'N
増田さんのソロ!歌もダンスもかっこよかった…
セクシーすぎる「周波数」にとろけそう…
後から知ったけど、モニター画像もなんかすごかったとか!?
本人に夢中で全く見てなかった…

12  Touch
13  NEWSKOOL
14  weeeek 

15  Deperture
何これ、コールめっちゃ楽しい~!!
MIXっていうんですね?初めて聞いたけどすぐ覚えられるしすげー楽しい!
アルバムQUARTETTOの中で、私的にはあんまりハマらなかった曲だけど、ライブでこんなに印象が変わるんだね!
そして曲が終わっても小さく歌い続ける増田さん…好き…


MC
超楽しいMC!一日目のお友達も二日目の娘たちも大笑いしてた!
そしてテゴマスの青いベンチのアカペラ、嬉しかったーー!
私にとっては初のテゴマス…記念です。


16  愛言葉
聴くと必ず泣く大好きな曲。でも一日目はなぜか泣けなかった。
MCでさんざん笑った後だったからかな?
二日目はもう号泣してしまった。
すっごくすっごく良かった。気持ちが伝わって、本当にここは愛にあふれてるって感じられて、幸せで胸がいっぱいだった。


17  Theme of "QUARTETTO"
引き続き泣きながら見てたけど、上から見てたら増田さんのダンスが超絶かっこよくてまた号泣。
この度を越えたかっこよさ、きっとアリーナとかから水平に見てるとわからないと思う!
円盤化の際はぜひぜひ上からのアングル入れて下さい!


18  四銃士
19  星をめざして
前日ほどの衝撃はなかったけど、おかげでじっくり見られた。
西本さんの指揮を目の当たりにできる幸福感…!


20  愛のエレジー
小山さんがセクシー。この曲のときは慶ちゃんとは呼べない。
バクステから始まって、前日全く見えなかったので花魁道中堪能できた。


21  Encore
曲前に叫ぶ人がいてヒヤヒヤしたけど、全く動じない手越くん、プロだった。
そしてその歌声ですべてをねじ伏せてた…すごい迫力でした。


22  I・ZA・NA・I・ZU・KI
衣装の模様が光っててすごかった。(子どもみたいな感想…)シゲアキの刈り上げデコ出しで悲鳴があがってた。きっと何人か死者出てる。私も倒れる寸前。


23  Wonder
とにかく超絶かっこいい!火柱の熱もあり、こちらのテンションもあがりまくる!


24  シリウス
ミニセグウェイに乗って登場してたのに、一日目全くわからなくて、曲の中盤でようやく、なんか乗ってる?ローラースケート??とか思ってた。
アリーナだと足元全く見えないの弱点。


25  NEWSニッポン
どの曲でもそうだけど、振りはあやふやでもコールは完璧!
この曲も声張り上げてコールして楽しかった!


28  ライフ
大好きな曲。ドームでしかやってないとか?!地方にしか入れない人もいるんだからやって欲しかったな。


27  サヤエンドウ
こちらも声張り上げて「シゲ!」って叫んできた!
家でもライブDVD見ながら必ず「シゲ!」って叫んでるけど、旦那に冷たい眼で見られてる。
コンサートではみんなとのコールが一体感あって超楽しい!


28  恋のABO
29  TEPPEN
30  NYARO


31  ヒカリノシズク
気持ちをこめて歌ってくれて、すっごく良かった。
NEWSの歩んできた道は苦難の連続で、ファンや周りの人に励まされ、支えられてここまでこられたという気持ちをメンバーは強く持っていると思う。
そのNEWSが今度は自分たちが悩み苦しんでいる人を支える歌を歌えるようになったということは、それだけ今はグループとして軌道にのってる証でもあって、本当に心からうれしかった。
NEWSは希望のヒカリです。ありがとう。


ここからはアンコール

32  ONE -for the win-
33  さくらガール
34  恋祭り


ダブルアンコール

35  weeeek 
やる予定ではなかったのにNEWSコールがやまずに出てきてくれたNEWS。
急遽相談して披露してくれた。
NEWSコールのとき、すでに花道解体し始めてたけど、このまま終わるなんてイヤだ!もっとNEWSと一緒にいたい!という一体感がすごかった。
そしてweeeekが終わった後さらにNEWSコール起こりそうだったけど、メンバーの「ありがとね」で終わりを悟ってすぐおさまったの素晴らしかった。


そして最後はナマ声での「ありがとうございましたっ!」
上のほうでもバッチリ聞こえたーーーー!!


本当に素晴らしい公演でした。こちらこそありがとう!!!!と声を大にして叫びたい。


感想書いてない曲もあるけど、自分がどう思ったのかはっきり覚えてないだけで、終始どの曲でも楽しくてノリノリで、ペンラ振ったりコールの声出しまくってたのは間違いないです。ずーっと楽しかった!
セトリについてはいろいろな意見があるのは知っていますが、私みたいな新規にはすごく良かった。知らない曲全然なかったし、曲が始まるたびに、「次はこれかーーー!」って興奮できたし。
一緒に行ったお友達も娘たちも、「良かったー!楽しかったー!」って言ってくれました。
初心者には特に最高だったのでは?と思います。







2日間夢のような時間を過ごせて、一生分の幸せを味わわせてもらって、今死んでも悔いはないけど、できればこれからもNEWSとともに時を過ごしていけたら最高だな。



私のライブバージンはNEWSに捧げたから、これからもずっとついていくからね!

ジャニオタになって驚いたこと

私が初参戦するNEWSライブツアーQUARTETTOまでいよいよあと一週間をきりました!

ツアー発表から約5ヶ月…長かったよー!

今は毎日、過去のライブDVD見てワクワクしたり、初めてのNEWSを思ってドキドキしたり、いろいろ想像してニヤニヤしたり、落ち着かない精神状態で過ごしてます(笑)

 

無事にライブ当日を迎えられるように、健康管理と、あとは事故に遭ったりしないように気をつけてます。

もしライブ行く前に不慮の事故で死んだりしたら、未練残りまくりで絶対成仏できないからね!

 

 

さてさてライブ当日で私がNEWSに興味を持つようになってちょうど丸一年なのですが、今までなじみのなかった世界だけに、この一年でいろいろカルチャーショックを受けました。

今回は私が驚いたジャニーズ文化を挙げてみたいと思います。

 

 

1 ファンの規模が大きい!

 

当たり前かもしれませんが、芸人さんの世界とはファンの規模がぜんっぜん違いま     す。オードリーが2年ほど前にオールナイトニッポンのイベントをやった時、芸人さんがやるライブとしては空前の規模でしたが、その時の観客が5千人だったんです。よくテレビで見るお笑い芸人さんで売れっ子の人でも、普通お笑いのライブって100人から500人くらい。だから東京ドームの収容人数5万5千人って聞いて唖然としました。もちろんお笑いに関しては大きい会場でたくさん人集めりゃいいってものでもないんですが、(たぶん東京ドームでお笑いライブやっても面白くないだろうしw)それでも規模の違いにはびっくりしました。アイドルってすごいなぁ。

 

 

2 ファンの熱量がすごい!

 

規模が大きいだけでなく、好きだという熱量がすごい!

ちょっと検索すると熱い思いを綴ったブログがゴロゴロ出てくる。

そして文章や表現が上手な方が本当にいっっっっぱいいる!

文章だけでなく、それぞれの特技を生かして絵が上手な方は絵で表現したり、手芸でいろいろ作ってたり、それぞれすごいなーっていつも感心してしまいます。

規模が大きいから必然的に才能がある人も含まれてくるのか?と最初は思いましたが、きっとアイドルを好きだという強い気持ちが、潜在的な才能を引き出して発揮させてくれるのかもしれないですね。

とにかくジャニオタにはすごい人がいっぱいいるというのを実感しまくった一年でした。

 

 

 

3 独特の言葉

 

「担当」や「○○魂」といった言葉。最初は意味分かりませんでした(笑)

いまだに「担当」はちょっと使いづらい。自分のことを「増田さん担当です」って言うのはなんか恥ずかしくって。自分ではなくほかの方を指してテゴ担さんとかなら言いやすいかな。

魂もなんとなく気恥ずかしくって使えない…。

何年か経ったら平気で使うようになってたりするのかも。

 

 

4  明星がまだ現役!

 

明星がMyojoと名を変えていまだにアイドル誌として発売されてたんですね!

私が小、中学生の頃、平凡と並んでアイドル誌の2大巨頭でしたから、今回はどちらを買おう…って毎月悩んでました。

今は平凡はなくなっちゃったけど、代わりにいろいろなアイドル誌が出ていてさらに迷いますね。

そしてこの年になってまたMyojoを買うことになる自分に一番びっくりです(笑)

 

 

5 自担の誕生日を本人不在でお祝いする!

 

実はジャニーズにはまって一番びっくりしたのはこれだったりします(笑)

いや、SNS やブログで「お誕生日おめでと~!」ってコメントするのはわかるけど、まさか実際にケーキやごちそうでお祝いするとは!本人いないのに!

最初にどなたかのブログで、「今日はまっすーの誕生日だから夕飯はギョーザです!もちろん食後はケーキでお祝い♡」などと書いてあるのを見て、え?お祝いのコメント書くだけじゃなくて実際に祝うの??本人いないのに??と仰天しましたが、ツイッターやブログを見てると皆さんいたるところでお祝いしてるじゃないですか!本人いないのに!(しつこい)

あと皆さんアニバーサリー好きだなという印象も。

誕生日のほかにも結成記念日、CDデビュー記念日、メジャーデビュー記念日、ほかにもそれぞれのメンバーの入所記念日などのたびにまめにコメントしてらして頭が下がります。なんならファン同士で集まってお祝いしてらしたり。本人いないのに(だからしつこい)その熱量やっぱりすごい!

 

 

とりあえず今思い出せるのはこれくらいですが、最初の頃はいろんなことにいちいちびっくりしてたような。

きっとそのうちどれも当たり前のことになっていくのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと1か月で初NEWS

NEWS LIVE TOUR QUARTETTO 東京ドーム公演まであと1か月をきりました!

昨年からの新規ファンの私にとって、初めて生のNEWSに会えることになるわけですがそれだけではありません。

実は私、これが人生で初のコンサートなのだ!

そう、私この年になるまでコンサートというものに一度も行ったことないのですよ…

(何歳なのかって?それはお察しください

それはジャニーズやアイドルに限らず、お笑いのライブにも行ったことない!

オードリーも6年も追いかけてるのに、一度もナマで見たことない。

完全にお茶の間ファンです。

別に地方の辺鄙なところに住んでるわけじゃなく、関東です…その気になればわりとすぐ都内に出られるとこです…

なんで今まで行かなかったかというと、まだ子どもが小さかったというのもあるんですが、それよりも私が究極に出不精だというのが大きい。

もうとにかく出来るだけ外出したくない。おうち大好き芸人。

子どもが小さい時だって、何が何でも行きたいと思えばいくらでも方法はあったはず。でも結局のところそれを言い訳にして行かなかっただけだったなぁと今になっては思います。

でもNEWSに関してはもちろん、会いたい気持ちが上回ったので、ツアー発表になって申し込み用紙が届くとすぐに振り込みに行きました。 でも6月まで長い… すでに参戦した方たちの、楽しかった〜!報告に、もうソワソワ止まらない。早く会いたい!でも6月までまだまだだよ、、、 って思ってたけど、いつの間にか1カ月きって間近に迫ってきました。

そこで初めてのライブに行く前の心境などをしたためておこうかと思います。

 

今回はジャニオタのママ友ちゃん2人と参戦です。

(このうちの1人が前々回の記事で書いた、シゲの本買ってた人)

私がNEWSのファンになったことが分かった時、ライブ一緒に行くよ!と力強い言葉をかけてもらいました。でも当時ちょうどNEWSの露出の少なさに苦しんでた時だったので、来年ツアーやってくれるのかなぁ…?と半分あきらめてた私。殴りたい。

そして実際ツアーのお知らせが来て、激流のようになったツイッターのTLに翻弄されながら興奮とうれしさでその日は眠れませんでした。

一緒に行くママ友ちゃん2人は他のグループの担当さんなので、NEWSのライブは今回が初めて。

でもさすがにジャニーズのライブ何度も経験してるので、全く何も分からない私にとっては非常に心強い。

分からないことはすぐ聞けるし、なにしろ初めてのライブに楽しみと同時に不安もあるから、2人がいてくれてほんとに良かった!

 

しかし私がまだNEWSファンになる前は他のジャニーズにも一切興味なかったから、一緒におしゃべりしててもジャニーズの話題はずっとスルーしてたの…

今思うとほんとゴメン。

そんな態度とってたから、いざNEWSにハマった時は最初言えなかったよね…

でも子ども同士も仲いいからそこからバレて、「水臭いじゃん!早く言ってよ!」って暖かく迎えてくれてありがたかった。

そしてライブまで一緒に行ってくれることになって本当に感謝しかない。

今はアルバム貸し出したり、私が余分に買ってたヒカリノシズク/TouchのCDをプレゼントしたりと布教中。

ライブきっかけでNEWSにもハマってくれたらうれしいな。

 

そういえばこの前銀テープの実物を初めて見ました!

娘がお友達からもらったというHey!Say!JUMPのやつ。

これが銀テープかぁ!と感激。

こんなことで感動できるくらいド素人な私。

しかし今回人生初のライブに参戦できることになって、しかもなんとその日にちが6月11日!

私の増田堕ち一周年の記念日なんです!!

 

一年前、増田さんの歌声に堕ちた私が、一年後の同じ日に増田さんの歌声を生で初めて聴くのかと思うと震えます。

ファンになった当初から切実に願っていた、「増田さんのナマ歌が聴きたい!」という願いが叶う日が、ちょうどそのきっかけになった日から一年後の記念日だなんて…!

なんて偶然。いや必然なのか…?

 

ともかく当日は本物のNEWSを目にして自分がどうなってしまうのか想像つきませんが、全力で楽しみたいと思っています!