読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything's beautiful

辺境の地で愛を叫ぶ

NEVERLANDへの旅

NEWSのライブツアーNEVERLAND仙台公演に参戦してきました。
アルバムが本当にすばらしくって私の大好きな世界観で、それはそれはもう期待に満ち溢れて入ったのですが、その期待をはるかに超えてくるんだもの…これだからNEWSのファンはやめられないのですよ。好き!

入る前は、ネタバレしないでうまく感想なんて書けるかな…オーラス終わってからまとめて書こうか、とか思っていたのですが、いやもう書かずにはいられないです!
帰ってきてからもずーーーっと胸が熱いままで動悸が止まらなくて、でもうまく言葉にできないので支離滅裂だと思いますがご容赦ください。
セトリのネタバレはしていませんが、一部演出や衣装について触れていますので、絶対何も知りたくない方は読まないほうがいいかもしれません。








会場に入ってまず、驚いて「うわぁーーーーー!!」と声を上げてしまいました。
入ってあのセット見たらみんな言ってましたよ。だってすごいんだもん!
これドームで見るのが本当に楽しみ!さらにすごいだろうなぁ!
席について、割と後ろのほうではあったのですが会場が小さいからステージが近い!
NEWSにはいつかドームツアーをやって欲しいと願ってはいるのだけど、でもアリーナのこの規模はコンサート見るには最適な気がします。
そして音もすごく良かった!今まで入った会場で一番だと思います。
そのおかげもあるのかなぁ。とにかく歌声がすごくって、ずっとずっと圧倒されてました。
もともとNEWSは気持ちをこめて歌ってくれてるけど、この日は本当にダイレクトに心に響いて、とにかくすごかった。
オープニングからもう興奮の連続で、心揺さぶられっぱなしで、ずーーーーっと泣いていました。
セトリがねーもう最高だった!
もちろんいっさいネタバレなしで行ったのですが大正解でした。
そりゃNEWSもネタバレしないでねって言うよね!このセトリで驚いて欲しかったんだなと思うと愛しくて仕方ない。
意外な曲から定番曲まで全部大満足で、終わってからそういえばあの曲やってないなって思ったのがいくつかあったけど、全然物足りなくなんてなかった。
NEVERLANDのテーマ的に絶対やるだろうと思ってた曲も入ってなかったけど、終わるまで気づかなかったくらいでしたから。
特にソロ曲の使い方が、そうきたか!ってかんじでしたね。
アルバムでは本編できっちり世界観ができあがっていたけど、そこにソロをこう組み込むんだ!って目からウロコでした。
そのおかげでよりNEVERLANDの世界が堪能できる仕掛けになっていて、これ考えた人ほんと天才としかいいようがないです。


衣装がどれもすごく良かったな~!
でもなにせ目も脳も足りないので、パフォーマンス見るほうに必死でじっくり見れなかったけど。
前からまっすーのデザインする衣装は、ピンクの使い方が抜群にうまいと思っていたけど(ピンクのファーとか)今回もピンクをうまく使ってる衣装があって、それがすごくかっこよかったから映像化したら細部まで確認するのがとても楽しみ!


そしてNEWSのライブはJrの使い方が本当にうまいと思う。
ただのバックダンサーではなく、ちゃんとNEVERLANDの世界を構成する一員としての役割が与えられていました。
トロッコに乗ったお手振り曲の時でも、センステでずっとJrがその曲の振り付けを踊ってくれていて、そのダンスが好きだから観れて嬉しかった。
でもいつも思うけど、目が足りなくてどうしてもまず自担を追ってしまうから、じっくりは見れてないんだよね!もったいないからライブ中は目が10個くらい欲しいです。


MCではみんな面白くって、特にシゲがまたのど◯ンコ飛ばしててお腹痛くなるくらい笑って。
相変わらず自由に喋ってるだけなのに、こんなに面白くてそして愛おしい。


そして何より4人がみんな全力でパフォーマンスしてくれて、想いを歌に乗せて届けようとしてくれてるのが痛いほど感じられて、胸が苦しくなるくらいでした。
私がこんなにNEWSを好きなのと同じように、いやもしかしたらそれ以上に、NEWSは私たちファンのことを全力で愛して、全力でその想いを届けようとしてくれているのだと、そう感じました。
ファンなんて移り気だから、いつ気が変わって好きではなくなってしまうかもしれない。
それでもNEWSは、ファンのことをずっとずっと大切に想い続けてくれる。そう思いました。
やっぱりこれが生歌のチカラだなー!
歌がうまいっていうのは、単に音程が正確にとれることや声量や技術があるというだけでなく、もちろんそれも大事だけれど「想いを伝えたい」という気持ちが何より大事なのだということを身をもって感じました。
実は後半から慶ちゃんがところどころ声が出づらそうで、苦しそうな場面があったのだけど、なんとか伝えたいという想いはしっかり届いてました。
一か所2日間3公演をここまで毎週行ってきた彼ら。
もちろん毎回の公演すべてを生歌で、しかも全力で歌い、踊り続けている。
特に慶ちゃんは毎日の生放送に出演しながらの公演です。
ニュース番組のキャスターという責任重大な立場でしっかりと仕事をしながら、週末には全力でアイドルしてくれる慶ちゃん。
リフターで上がってきた時に双眼鏡でしっかり見つめていたのですが、ファンのみんなを優しい顔で見回しながら、それでいてすごく切なげな表情だったのが印象に残っています。
あの時慶ちゃんは何を想っていたんだろう…
アイドルとキャスターという、どちらも多忙で気の抜けないであろうその日常に、どうか少しでも安らげる時間がありますようにと願わずにはいられません。
でも今年の24時間テレビのメインパーソナリティにも決まっちゃったからね!
NEWSの頼もしいリーダー、とても誇らしいけど、どうか体にだけは気をつけてください!


シゲは本当に歌がめちゃくちゃ上手くなっていてビックリしました。
まず声量がすごいし、それに伴って表現の幅も広がったように感じました。
全然テゴマスに引けをとらない歌声で、圧倒されましたね。
ここまで私がNEWSの歌に心うたれたのは、シゲの歌声の迫力が大きかったのではないかと思います。


てごちゃんはいつもどおりの完璧な歌声。
そしてファンを本当に愛おしそうな笑顔で見ていたのが印象的でした。
変わらずいたずらっ子で、それでもパフォーマンスになると完璧にこなすすごい人。
ソロはかなり期待してましたが、やっぱりすんごかったですね〜!
ヤリきってました手越さん。めちゃくちゃカッコ良かった!!


そして増田さんがね…エロかったっす…
あの髪型反則ですよ…
おでこからフェロモンがあふれちゃってたから…
エロいダンスと歌を披露しといて、今度はかわい〜く笑顔振りまいてみたりして、その振り幅に心揺さぶられっぱなしでした。
後半になるにつれて、どんどん感情が高ぶったように気合いが半端なくなってきていて、見ているこちらも胸が苦しくなるくらいで。
そんな増田さんが好きで好きで、好きすぎて苦しかった。



NEWSはライブ中でも、ファンをずっと気にかけ続けてくれてました。
「どう?楽しんでる?」って。
NEWSのライブは、俺を見ろ!じゃないんだよね。
どうしたらファンが喜んでくれるか、楽しんでくれるか、それをいつも一番に考えてくれているから、こんなにもステキで幸せな時間を過ごせるのだと思う。
そんな想いを真っ直ぐぶつけてこられたら、こっちも心に響かないわけない。
NEWSを好きになって本当に本当に良かったと心から思えるライブでした。


アルバムNEVERLANDを聴いた時からずっと思っていたことがあります。
最初のThe Entrance で語られる、「これはあなたの旅のゴールでもあり、旅の始まりでもあります。楽しみかたは、あなた次第」
「初めてのことで不安もあるかもしれません。でも大丈夫。NEWSのみんなが常にあなたと一緒にいます。」
これって私は、NEWSを好きになって、NEWSとともに歩む人生のことを指しているように感じたのです。
今までの人生で家にいても出来る楽しみしか知らなかった私が、NEWSを知ったことで外に出ていろんな場所へ行き、いろんな人と出会い、今まで知らなかったいろんな経験をするようになりました。
他の人には些細なことかもしれないけど、鍵を開けに渋谷に行ったり、仙台行くために自分で新幹線のチケットを取ったり、夜行バスの手配をしたり、そんなことも初めてだったし、何より人生の初ライブがNEWSでしたから。
オードリーだってずっと好きだったのにライブ行きたくても怖気づいて申し込まなかったのに、やっと昨年申し込みして初めてライブ行けたのはNEWSが背中を押してくれたからです。
この歳まで知らなかったいろんなことをNEWSのおかげで知ることができました。
そして初めてのことを経験する時には不安もあるけれど、NEWSが一緒にいますって言ってくれてるんです。こんなに力強いことがあるでしょうか。

私にとってNEWSを好きになって経験する全てのことが、NEVERLANDへの旅なんだと思います。
ミスターインポッシブルはさらに、「ネバーランドの旅は続いていきます。」
ネバーランドの鍵、それはNEWSをずっと愛し続けてくれている、あなたの心です。」と語ってくれます。
きっと私のNEVERLANDへの旅は、これからもずっと続いていきます。