読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything's beautiful

辺境の地で愛を叫ぶ

24時間テレビ39を見た

24時間テレビが終わって、早2週間…
慶ちゃんがメン愛で変ラボ終了に言及したり、NEWSが次の活動に向かっている気配がひしひしと感じられる今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?
もう24時間テレビは消化されましたか?
私はまだです…
こじらせてます…
録画を見返しては涙を流す日々です。
だって、すごーーーーく良かったんだもん、24時間テレビ!
もうほんっと良かった!どこ見ても全部良かった!!
だから絶対書き残しておきたいと思いながらも、思うことが様々ありすぎてとてもまとめられる気がしないでいるうちに、すっかり遅くなってしまいました。今さら感ハンパないのですが、がんばって書いてみます。
あくまでNEWSのいちファンとしての目線で書いた、感傷MAX記事ですので不快になられたらごめんなさい。


今年で39回目を迎えた、夏の恒例の大型チャリティ番組。終わってからいろんな方のレポやら感想見てて「番組好きじゃないけどNEWSがパーソナリティーやるから見た」という人が意外に多いんだなと思いました。私自身は今までこの番組に対して好きとか嫌いとか思ったことなくて。でもそれって無関心なだけで、嫌いよりも悪いことだったな…と今では思います。好きの反対は嫌いじゃなくて無関心…ってね…

初めて番組を意識して真剣に見たのは実は昨年の24時間テレビでした。
NEWSにハマったばかりでしたが、同じジャニーズのメンバーがパーソナリティーをやるっていうので(それまでもジャニーズがやってるのは知っていたがジャニーズ自体興味がなかった)俄然興味がわいていた頃に飛び込んできた、増田さんのドラマ出演情報!
前にも書いたけど、この頃ほんっと増田さんのテレビ露出が少なかったので、この頃の私はこのドラマ出演を心の支えとして生きていました。チャリティー募金のポスターを眺めては心を慰め、あと一ヶ月…あと2週間…と指折り数えて楽しみにしていました。
そしていよいよ当日。ドラマが始まる前に増田さんが武道館に現れた時はうれしかったなー!うれしすぎて泣くくらい本当にうれしかった…
そして肝心のドラマは…
もう号泣でした。開始から終わりまで、2時間ずっと。
増田さんが見られるうれしさでおかしくなってたのもあるけど、山田くんが素晴らしかった…。本当にいいドラマでした。
そして本編もできるだけ見ました。今までマラソンのスタートとゴールくらいしか見たことなかったから、いろんな企画とかほとんど初めて見ましたが、結構面白いし感動もちゃんとあって。
何よりいろいろな方が見る番組だし、批判はあるにせよ夏の恒例となっている大型番組だし、私もその時に初めて、この番組のパーソナリティーをいつかNEWSにもやってほしいなーって思ったんです。
きっといつか4人で…って。
まさか翌年に願いが叶うなんて思いもしなかったよ。
あの増田さんの露出の少なさを思ったら(笑)(いや笑えない)

だから今年のメインパーソナリティー発表は信じられない思いで見たけど、本当に本当にうれしかった。
制作発表記者会見を見て泣き、ドラマの番宣で泣き、何よりメンバーがすごく喜んではりきっているのが伝わってきて、うれしくて何度泣いたことか。
心配だったのはみんなの体調で、前回パーソナリティーやったときもメンバーが体調崩してたのもあって、あんまり出来が良くなかったのかな?
もちろん当時のメンバーもみんな精一杯やっていたとは思いますが、いろいろな不運が重なってしまったんでしょう。
当時のファンの方のレポ見てると「トラウマ」だとか「ファンやめたくなった」とか書いてる方もいらして。
今回はそんなことがないように、全員体調万全で終えられますように、選挙や台風や大地震が起こりませんように、と祈る日々でした。
普段引きこもってる出不精が汐留までポスター見に出かけたり、チャリティーグッズ買い込んだり、怒涛の番宣番組出演を追いかけるのに忙しくて寝不足になったり。
そんな楽しい日々に突然飛び込んできたあのニュース。
びっくりして怒りがわいて悲しかった。
なんでこんなにNEWSってついてないんだろうって思ったけど、すべて順調に進むのが当たり前って思ってた自分への戒めにもなった。これを乗り越えたら絶対NEWSはもっと飛躍できるって信じて、でも自分にできることなんて何もなくてもどかしくて、24時間テレビの成功をさらに強く祈るしかなかった。
そしてドラマの代役が慶ちゃんと発表されて、さすがに心配で。
ただでさえ一番忙しいのに、始まる前からろくに寝る時間もとれずに本番で倒れちゃったらどうするの…とか。
でも杞憂だった。終わってみれば誰も倒れることなんてなかったし、ドラマもほんっとに慶ちゃんでよかったって思えるくらいすごくいいシーンになってた。
結果的には全部うまくいったように見えたけど、裏ではスタッフさんのものすごい苦労があっただろうことはわかっていた。もちろんNEWSも、ほかの出演者の方たちだってものすごく大変だったに違いない。
でもいろんなこと全部乗り越えて、武道館のあの場所に立っていたNEWSは、本当に最高にカッコよかった!!


オープニングで「愛は勝つ」を歌いながら登場した4人。
キラキラの笑顔で武道館のステージに立つその姿を見たら、もうその時点で泣けて泣けてしょうがなかった。
いろんなことを乗り越えてきた4人。
24時間テレビにかける思い。
そういうのを知っていたから、望み続けていたあの場所に立つNEWSに、本当に良かったねって心から思って、泣くしかなかった。

いよいよ番組がスタートして、マラソンやいろんな企画も始まったけれど、1日目の見所はなんと言ってもシゲ主演のドラマ「盲目のヨシノリ先生」。
NEWSと並んで大好きなオードリーの若林さんの出演もあって、余計に楽しみだったけど、ほんの少し心配だったのは、私が昨年の「母さん、俺は大丈夫」が好きすぎて思い入れも深かったので、それを超えるくらい感動できるか?ということでした。(どうでもいい)
でも実際見てみたら全く問題なく感動できました!(?)
ヨシノリ先生の絶望、エリカ様の叱咤と献身、全部が胸に迫って、ただでさえ腫れぼったい目がさらに腫れあがるくらい泣きました。若林さんの出演シーンは、ドラマの中でも希望が見える場面で、ちょとクスっと笑っちゃうような演出がいいアクセントになってて。NEWSのファンにも好評だったようでほっとしました。
そして慶ちゃんの出演シーンは…やっぱり涙が止まりませんでした。この役を慶ちゃんが引き受けてくれて良かった。心配なんて何もなかった。慶ちゃんはプロでした。見せつけられました、プロとしての顔を。もちろんシゲもです。このドラマにかけるシゲの強い思いはもちろん伝わっていました。シゲ本当に素晴らしかった。例年と違って今でも活躍されている先生がモデルなので、悲しい結末にならずに希望に満ちた終わりかただったのも良かった。そういうところがなんだかNEWSと重なって見えて、主演がシゲでほんとに良かったと思いました。
とにかく無事に放送されて一山越えた気がしました。このドラマを成立させようと奮闘してくれたすべての方に感謝したいです。

深夜のバラエティもとっても楽しかった!でもさすがに24時間全部見続けるのはつらいので、ここでいったん仮眠を取りました。


二日目の28日。
寝る直前までテレビでNEWSを見てたのに、朝起きてテレビをつけたらまたNEWSがテレビに映っている世界にクラクラしながら幸せをかみしめました。
しかし今日はテレビ視聴はそこそこに準備してあるところに向かいました。


f:id:yasuaks:20160908231812j:plain


日産グローバル本社ギャラリー横浜!

武道館には行きたいのはヤマヤマでしたが、そんなに長時間家も空けられず近場で勝手知ったるこちらに行ってみました。
いつも日産自動車から24時間テレビへ福祉車両が寄贈されますが、毎年その贈呈式にパーソナリティーの誰かが来るらしい?というあいまいな情報だけを頼りに行ってみたのですが、結果、シゲが来てくれたーーー!!!

立ち見の最前を確保して見てたのですが(座り席の定員はもういっぱいだった)、ほんとに登場するまで全く誰が来るのか、もしくは誰も来ないのかもわからず、ただそこでは芸人さんのライブなどずっとやっているので、それ見てるだけで十分面白くて満足だったのですが、やっぱりシゲが登場したときはうれしかったなー!
QUARTETTOコン以来の生シゲですが、コンサートの衣装と違ってチャリTシャツ姿のまー細いこと!!
こんなに華奢だった??とびっくりしてしまいました。
狭い会場なので立ち見の場所でもすごく近くって。
疲れてないかと心配だったのですが、顔ツヤもよかったし、ノリよく芸人さんと絡んだり観客にたくさんお手振りしてくれたり、疲れなんて全く感じさせないキラキラの笑顔を見られただけで来て良かった!!と心から思いました。


家に帰ってからは家事を夫に任せて、ひたすらテレビ視聴。
去年もいろいろな企画を見てたけど、今年は思い入れが強すぎるのかほんとに何見ても泣く。
マラソンのたい平さん、遠泳リレー、お昼寝アート、「私の生きる道」のVTR。
ほかにも合唱もイッテQもダーツの旅も巨大飛び出す絵本も、たくさんあって書ききれないけど、どれ見てもどれもすごくいい企画ばっかりで。
NEWSは常に笑顔で、時には涙を流しながらも進行もしっかりとこなしてて頼もしかったな。


そしていよいよ目玉企画のよさこい大パフォーマンス!
事前VTRでNEWSが考えた歌詞を見てまためちゃくちゃに泣いて。


  負けたくない強い想いだけで
  この壁を超えてみせる
  無理だと人は言うけれど
  これが私の生きる道だと
  胸をはって 笑って
  愛をつないで


こんな歌詞を作れるNEWSって、ほんとに世界で一番強くて優しいアイドルなんじゃないかな?
心に刺さりすぎて痛いぐらいで、始まる前から号泣するしかなかった。
そしていよいよ始まったよさこい大パフォーマンス…
すごかった。本当に素晴らしかった。
NEWSも子どもたちもみんなキラキラ輝いてて…
すみません、私の少ない語彙力ではこれ以上言い表せない…
実際に映像を見てもらうのが一番なので、ディスクに焼きまくって配って歩きたい。
まず和装のNEWSを見たときに、心臓が止まりそうになった。
そして慶ちゃんの「ソイヤッ!」でとどめを刺された。
みんながそれぞれ自分のパートを精一杯表現しながら、さりげなくフォローしあっているのがまたすごくて。
この世にこんなにも美しいパフォーマンスがあるのかと、信じられないくらい素晴らしかった。
この瞬間をしっかり目に焼き付けたくて目をこらしても、涙でかすんでしまって…

そしてよさこい終了後の東子ちゃんからの手紙…みんな泣いてたけど特にテゴちゃんがあんなに泣くと思ってなかったからびっくりして。普段誰よりも人前で泣くのを嫌がるテゴちゃんが、あんな涙見せるなんて…。本当は誰より熱い気持ちと思いやりを持ってるの、NEWSのファンだったら知ってるけど全国にバレちゃったね。
ずっと子どもたちと一緒に練習してきて、つらかったのもがんばったのも共有してきたからこその4人の涙は、世界で一番キレイな涙だったよ。
まっすぐで、純粋で、優しくて、一生懸命なNEWS。
私の好きなNEWSが全部あの瞬間に詰まっていた。


その後ダーツの旅のVTRやマラソン中継などがあったけど、私はよさこいの興奮がまだずっと続いている状態でした。そんな中突然始まった羽鳥さんのナレーション。
NEWSが再びステージに立っていました。4人だけで。
ちょっと待って、と思いました。
ジャニーズのアイドルとしてはちょっと特殊な道のりを歩いてきた彼らですから、きっと24時間テレビの中でそれを紹介してくれるだろうな、とは思ってました。
でも、よさこいの感動あふれる余韻が治まってないこの時点で、それはちょっと待って、と。
でも待ったなしで始まりました。
真剣な顔つきの4人。今までのNEWSのあゆみ。前回の24時間テレビパーソナリティーの6人での姿。
そして一人ひとりのコメントがあり、それに続いて始まったフルスイング。
バイ、と思ったけどだめだった。
すでに崩壊しまくりの涙腺に、まだこんなに涙が残ってたかとあきれるくらいに泣いて泣いて。
もう画面は見れなかった。増田さんが泣いてるのをチラッと確認したけど、それ以上は見れなかった。
でも見なくてもわかっていた。
4人がどんな思いであそこに立って、どんな思いで歌ってるかを。
新規とはいえ今日までずっと見てきたから、わかっていた。
だから泣きながら歌声だけを聴き続けていた。


もうその後はあんまり記憶がなくて、たい平さんのゴールもサライも見てたはずだけど、私にとってはフルスイングが24時間テレビのクライマックスでした。
NEWSのことばっかり考えて、笑って泣いて過ごしたこの夏。好きになってまだたった1年ちょっとだけど、NEWSを応援してきて良かったと心から思います。こんなに幸せな気持ちにしてくれる最高のグループないよって大きな声で叫びたい。それくらい最高の24時間テレビでした。

世界で一番熱い夏を駆け抜けたNEWSへ。
お疲れさまでした。そしてたくさんの愛を教えてくれてありがとう。