読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything's beautiful

辺境の地で愛を叫ぶ

自担の声で名前を呼ばれる

ちょっと個人的にとっても嬉しいことがあったので、叫んでいいですか?

 

 

MASTER HITSに送ったメールが初めて読まれたぞーーーい!!!

 

 

読まれた瞬間は訳分からなくて急に動悸が激しくなって、まっすーがせっかく私のメールにこたえていろいろ話してくれてるのに、全然頭に入ってこない状態になってしまって、我ながら一体何やってるのか。何のために送っているのか。

 

でもしばらくしてちょっと落ち着いたら嬉しさ込み上げてきた。

特に何が嬉しかったって、まっすーが名前呼んで(読んで?)くれたこと。

しかも2回も…泣く…

まっすーが……「チヤちゃん」って!!

メール読み終わった後にも「チヤちゃん」って!!

正直2回目は興奮しすぎてその時はあんまり聴こえてなかったけど、後から聴き返してみてまっすーのイケボの破壊力に腰砕けた…

あの声で自分の名前が(本名ではないけど)呼ばれる日が来るなんて。

もうちゃん付けで呼ばれる歳じゃないでしょ?とか、いい歳してみっともないとか思われたっていいんだ。

だっていくつになっても好きな人にちゃん付けで呼ばれたら嬉しいんだよ〜!

えーん、ありがとうまっすー

 

 

せっかくなので(?)送ったメール載せます。

 

 

ラジオネーム  チヤ

 

増田くんこんばんは!

いつも増田くんの声を聴ける金曜日の夜を楽しみにしています。

ところで増田くんは納豆はどんな食べ方が好きですか?

納豆オムレツや納豆トーストなどアレンジして食べたりしますか?

それともシンプルにネギと辛子を入れてごはんにかけて食べますか?

ちなみに私はキムチを混ぜてごはんで食べるのが好きです。

 

 

全文読んでもらえました!

そして読んでおわかりの通りたいした内容じゃないです♡

だってマスヒツはシゲ部と違ってあんまり深い内容のメール読まれないんだもの!

だいたい食べ物とかファッションとかが多い印象。

もちろんそういう軽い感じで聴けるの好きだからいいんだけど、シゲ部での内面にまで踏み込んだ深い内容のやりとりがちょっとうらやましかったり…いやそのモゴモゴ

 

 

前にJUMPの有岡くんと高木くんがゲストで来てくれた時に高木くんが、読まれたメールに対して(確か雨降ってきたら傘さしますか?それともぬれていきますか?みたいな内容)に「くだらなくないですか?w」ってバッサリ言ってくれたの、首がもげそうにうなづいてなんか…その…ゴニョゴニョ…

 

 

そしてラジオ聴いてたフォロワーさんたちがおめでとう!って言ってくれたのもすごくうれしかったです。

 

 

毎日スマートフォンに保存したのを聴き返してはひとりでニヤニヤニヤニヤしてます。

そしていつも聴き流してて(←)こんなに何回も聴くことないので初めて気づいたのが、ツアーグッズのパーカーの話題の時、声の感じがそれまでと変わった、ということ。

優しく明るい声から、ちょっとだけ低くちょっとだけ早口になってる。

ツアーグッズやファッションに対するこだわりがそれだけ強いんだってことを、こんなところでも感じました。

これからはもっとまっすーの気持ちを感じ取れるようにもっとちゃんと聴こ!

 

 

そんなわけで初のメール採用でした♡

本当に本当にちょっぴりだけど、遠い世界の人にほんのちょっとだけ近づけた気がしてうれしかった。

毎日頑張れるチカラをもらえました。

ありがとう!

 

 

NEVERLANDへの旅

NEWSのライブツアーNEVERLAND仙台公演に参戦してきました。
アルバムが本当にすばらしくって私の大好きな世界観で、それはそれはもう期待に満ち溢れて入ったのですが、その期待をはるかに超えてくるんだもの…これだからNEWSのファンはやめられないのですよ。好き!

入る前は、ネタバレしないでうまく感想なんて書けるかな…オーラス終わってからまとめて書こうか、とか思っていたのですが、いやもう書かずにはいられないです!
帰ってきてからもずーーーっと胸が熱いままで動悸が止まらなくて、でもうまく言葉にできないので支離滅裂だと思いますがご容赦ください。
セトリのネタバレはしていませんが、一部演出や衣装について触れていますので、絶対何も知りたくない方は読まないほうがいいかもしれません。








会場に入ってまず、驚いて「うわぁーーーーー!!」と声を上げてしまいました。
入ってあのセット見たらみんな言ってましたよ。だってすごいんだもん!
これドームで見るのが本当に楽しみ!さらにすごいだろうなぁ!
席について、割と後ろのほうではあったのですが会場が小さいからステージが近い!
NEWSにはいつかドームツアーをやって欲しいと願ってはいるのだけど、でもアリーナのこの規模はコンサート見るには最適な気がします。
そして音もすごく良かった!今まで入った会場で一番だと思います。
そのおかげもあるのかなぁ。とにかく歌声がすごくって、ずっとずっと圧倒されてました。
もともとNEWSは気持ちをこめて歌ってくれてるけど、この日は本当にダイレクトに心に響いて、とにかくすごかった。
オープニングからもう興奮の連続で、心揺さぶられっぱなしで、ずーーーーっと泣いていました。
セトリがねーもう最高だった!
もちろんいっさいネタバレなしで行ったのですが大正解でした。
そりゃNEWSもネタバレしないでねって言うよね!このセトリで驚いて欲しかったんだなと思うと愛しくて仕方ない。
意外な曲から定番曲まで全部大満足で、終わってからそういえばあの曲やってないなって思ったのがいくつかあったけど、全然物足りなくなんてなかった。
NEVERLANDのテーマ的に絶対やるだろうと思ってた曲も入ってなかったけど、終わるまで気づかなかったくらいでしたから。
特にソロ曲の使い方が、そうきたか!ってかんじでしたね。
アルバムでは本編できっちり世界観ができあがっていたけど、そこにソロをこう組み込むんだ!って目からウロコでした。
そのおかげでよりNEVERLANDの世界が堪能できる仕掛けになっていて、これ考えた人ほんと天才としかいいようがないです。


衣装がどれもすごく良かったな~!
でもなにせ目も脳も足りないので、パフォーマンス見るほうに必死でじっくり見れなかったけど。
前からまっすーのデザインする衣装は、ピンクの使い方が抜群にうまいと思っていたけど(ピンクのファーとか)今回もピンクをうまく使ってる衣装があって、それがすごくかっこよかったから映像化したら細部まで確認するのがとても楽しみ!


そしてNEWSのライブはJrの使い方が本当にうまいと思う。
ただのバックダンサーではなく、ちゃんとNEVERLANDの世界を構成する一員としての役割が与えられていました。
トロッコに乗ったお手振り曲の時でも、センステでずっとJrがその曲の振り付けを踊ってくれていて、そのダンスが好きだから観れて嬉しかった。
でもいつも思うけど、目が足りなくてどうしてもまず自担を追ってしまうから、じっくりは見れてないんだよね!もったいないからライブ中は目が10個くらい欲しいです。


MCではみんな面白くって、特にシゲがまたのど◯ンコ飛ばしててお腹痛くなるくらい笑って。
相変わらず自由に喋ってるだけなのに、こんなに面白くてそして愛おしい。


そして何より4人がみんな全力でパフォーマンスしてくれて、想いを歌に乗せて届けようとしてくれてるのが痛いほど感じられて、胸が苦しくなるくらいでした。
私がこんなにNEWSを好きなのと同じように、いやもしかしたらそれ以上に、NEWSは私たちファンのことを全力で愛して、全力でその想いを届けようとしてくれているのだと、そう感じました。
ファンなんて移り気だから、いつ気が変わって好きではなくなってしまうかもしれない。
それでもNEWSは、ファンのことをずっとずっと大切に想い続けてくれる。そう思いました。
やっぱりこれが生歌のチカラだなー!
歌がうまいっていうのは、単に音程が正確にとれることや声量や技術があるというだけでなく、もちろんそれも大事だけれど「想いを伝えたい」という気持ちが何より大事なのだということを身をもって感じました。
実は後半から慶ちゃんがところどころ声が出づらそうで、苦しそうな場面があったのだけど、なんとか伝えたいという想いはしっかり届いてました。
一か所2日間3公演をここまで毎週行ってきた彼ら。
もちろん毎回の公演すべてを生歌で、しかも全力で歌い、踊り続けている。
特に慶ちゃんは毎日の生放送に出演しながらの公演です。
ニュース番組のキャスターという責任重大な立場でしっかりと仕事をしながら、週末には全力でアイドルしてくれる慶ちゃん。
リフターで上がってきた時に双眼鏡でしっかり見つめていたのですが、ファンのみんなを優しい顔で見回しながら、それでいてすごく切なげな表情だったのが印象に残っています。
あの時慶ちゃんは何を想っていたんだろう…
アイドルとキャスターという、どちらも多忙で気の抜けないであろうその日常に、どうか少しでも安らげる時間がありますようにと願わずにはいられません。
でも今年の24時間テレビのメインパーソナリティにも決まっちゃったからね!
NEWSの頼もしいリーダー、とても誇らしいけど、どうか体にだけは気をつけてください!


シゲは本当に歌がめちゃくちゃ上手くなっていてビックリしました。
まず声量がすごいし、それに伴って表現の幅も広がったように感じました。
全然テゴマスに引けをとらない歌声で、圧倒されましたね。
ここまで私がNEWSの歌に心うたれたのは、シゲの歌声の迫力が大きかったのではないかと思います。


てごちゃんはいつもどおりの完璧な歌声。
そしてファンを本当に愛おしそうな笑顔で見ていたのが印象的でした。
変わらずいたずらっ子で、それでもパフォーマンスになると完璧にこなすすごい人。
ソロはかなり期待してましたが、やっぱりすんごかったですね〜!
ヤリきってました手越さん。めちゃくちゃカッコ良かった!!


そして増田さんがね…エロかったっす…
あの髪型反則ですよ…
おでこからフェロモンがあふれちゃってたから…
エロいダンスと歌を披露しといて、今度はかわい〜く笑顔振りまいてみたりして、その振り幅に心揺さぶられっぱなしでした。
後半になるにつれて、どんどん感情が高ぶったように気合いが半端なくなってきていて、見ているこちらも胸が苦しくなるくらいで。
そんな増田さんが好きで好きで、好きすぎて苦しかった。



NEWSはライブ中でも、ファンをずっと気にかけ続けてくれてました。
「どう?楽しんでる?」って。
NEWSのライブは、俺を見ろ!じゃないんだよね。
どうしたらファンが喜んでくれるか、楽しんでくれるか、それをいつも一番に考えてくれているから、こんなにもステキで幸せな時間を過ごせるのだと思う。
そんな想いを真っ直ぐぶつけてこられたら、こっちも心に響かないわけない。
NEWSを好きになって本当に本当に良かったと心から思えるライブでした。


アルバムNEVERLANDを聴いた時からずっと思っていたことがあります。
最初のThe Entrance で語られる、「これはあなたの旅のゴールでもあり、旅の始まりでもあります。楽しみかたは、あなた次第」
「初めてのことで不安もあるかもしれません。でも大丈夫。NEWSのみんなが常にあなたと一緒にいます。」
これって私は、NEWSを好きになって、NEWSとともに歩む人生のことを指しているように感じたのです。
今までの人生で家にいても出来る楽しみしか知らなかった私が、NEWSを知ったことで外に出ていろんな場所へ行き、いろんな人と出会い、今まで知らなかったいろんな経験をするようになりました。
他の人には些細なことかもしれないけど、鍵を開けに渋谷に行ったり、仙台行くために自分で新幹線のチケットを取ったり、夜行バスの手配をしたり、そんなことも初めてだったし、何より人生の初ライブがNEWSでしたから。
オードリーだってずっと好きだったのにライブ行きたくても怖気づいて申し込まなかったのに、やっと昨年申し込みして初めてライブ行けたのはNEWSが背中を押してくれたからです。
この歳まで知らなかったいろんなことをNEWSのおかげで知ることができました。
そして初めてのことを経験する時には不安もあるけれど、NEWSが一緒にいますって言ってくれてるんです。こんなに力強いことがあるでしょうか。

私にとってNEWSを好きになって経験する全てのことが、NEVERLANDへの旅なんだと思います。
ミスターインポッシブルはさらに、「ネバーランドの旅は続いていきます。」
ネバーランドの鍵、それはNEWSをずっと愛し続けてくれている、あなたの心です。」と語ってくれます。
きっと私のNEVERLANDへの旅は、これからもずっと続いていきます。

担当という沼は深い

遅くなりましたがNEVERLAND福岡公演、無事に終了しましたね!

慶ちゃんがスクリーンに登場した時に大歓声が上がってたというツイートを見て本当に嬉しかったです。そしてその大歓声を喜んでる人もたくさんいたっていうのを知って本当に嬉しくて、これこそNEWSのコンサートだよね!うんうん!と感激してしまいました。

 

アンチとか非難とかを言う人って、本当に一部なんだな~と思うのです。

でもそういう否定的な言葉って強いから目立ってしまう。

ならばそれに負けないように、たくさんほめる言葉や、好きだよって声をあげたいと思います。

 

 

 さて次は宮城公演で、いよいよ私がNEWSに会える番です。

楽しみで仕方なくていろいろ考えてるうちに、どうしてこんなにNEWSに、そして増田さんに魅かれるのか、改めて振り返ってみました。

 

 

突然増田さんに堕ちたあの日から1年10ヶ月経ちました。飽きっぽい私にしてはこんなに長く好きでいられたことに自分で驚いてしまいます。

しかももともと好きなタイプではない人なので余計にびっくりです。

以前、好みじゃない担当の方が沼は深いというツイートが回ってきて(すみません、正確に覚えてないのでニュアンスです)私まさしくこれだ!と膝を打ったワケです。

 

NEWSの中で、てごちゃんとシゲはいわゆるイケメン。目鼻立ちがぱっちりして、誰が見てもかっこいいと思う。

私イケメンを見るのは大好きなのですが、それ以上の感情をなかなか持てない。

もちろん2人とも今では内面含めて大好きですから、普通のその辺のイケメン見るのとはワケが違います。2人は正反対な性格してるけど、どちらも愛おしくてたまらない。

 

慶ちゃんの顔は実は私のどストライクゾーン。

目が細くて、ちょっと地味めな(失礼)日本的な顔が好きなんです。一番のリア恋枠。

そしてあの長身で、長い手足をしなやかに動かして踊る姿を見たらときめかずにはいられない。

everyでのキャスターの顔を見てからあのエロい(語弊)ダンス踊るのを見てしまったらギャップで軽率に堕ちてしまいそうになります。

 

対してまっすー。

前にも書いたけど、最初全然かっこいいと思わなかった。見るのが好きなイケメンでもなく、リア恋枠の顔でもない。

 

私の記憶の一番最初の増田さんは、たぶんテゴマスで出演した笑っていいとも!のテレフォンショッキングでした。

調べてみたらこのテゴマス出演回が金曜日で、当時オードリーが金曜レギュラーだったのでそれで見たのでしょう。

そしてその時の印象が「けったいな髪色の2人組だな」で、それ以上もそれ以下も何も思わなかった。

 

 

後にてごちゃんはイッテQなどで見るようになってあの時のテゴマスの子だ〜と思ってて、もう一人の方はあんまり見ないなーとなんとなく思ってた気がする。

 

そして未来ロケットが始まった時に、若林さんがテゴマスのあのもう一人の方と番組やるんだ〜、と思ったのは覚えてるけど、とくにハマることなく番組終了を迎えたのは以前も書きましたね。

当時の私にとって未来ロケットって、追いかけてた数あるオードリー出演番組の中のひとつにすぎなくて、コンビで出演する番組の方が楽しみだったから、とりあえず観てる、というだけの番組だったんだよなぁ…。

だから終了が決まった時は追いかける番組がひとつ減ることにちょっとホッとしたし、終わった途端に録画全部削除したからな〜(苦笑)

番組の最終回(だったかな?)で若林さんが、番組をやっていく中でまっすーに対するツッコミがどんどん激しくなってったよね、という話で、「最後には池に突き落としちゃう勢いだったもん。もうイケメンの春日」って言った時、当時私、若林さん本当にまっすーのことイケメンって思ってんのかなぁ?春日さんの方がイケメンだと思ってんじゃない?」って思ってました。

若林さんが春日さんの顔をイケメンだと思ってるの知ってたから、まっすーの顔ってきっと若林さんが思うイケメン顔じゃないと思ったです。もちろん私がそう思っただけで、実際若林さんがどう思ってたのかはわからないけど、イケメンってジャニーズに気を使って言ってるんじゃない?って思ったくらい、私当時まっすーのことかっこいいとかけらも思ってなかったんだな。

 

 

そんな私が水曜歌謡祭で歌う増田さんに堕ちたのは、やはり声の力が大きかったと思います。

こんなに素敵な歌声なんだ…って、あの衝撃は忘れられない。

今でも思い出すだけで胸が震えるくらいで。

もともと声がいい人が好きではあったけど、増田さんがしゃべってるのを聞いてただけではいい声だな、とは思わなかった。

だからあの番組で歌を聴いて衝撃で。

後に増田さんがかなり歌に力を入れていることを知り、また水曜歌謡祭ではほかの方とコラボして歌を歌うということで、特に力を入れ心をこめて歌っていたことを知って、あなたが大切にしていたその場所で、その増田さんを観て好きになれて良かったなと思いました。

今では私は増田さんの全てが好きです。

大きな手も広い背中も歌うときの舌もしなやかなダンスもちょっと奇抜なファッションも頑固そうな性格もwebで書いてくれる優しい文章もかわいい表情も男らしい仕草も全部好きです。

 

あの時、たまたま録画されてたひとつの番組で、私の運命を変えた人。

ありったけの愛を胸に抱いて、会いに行ってきます!

コンサートは愛に溢れた場であって欲しい

ものすごく久しぶりの更新です。

変ラボロスをこじらせすぎてブログ書けなくなっていました(苦笑)

いやー、アルバムNEVERLAND発売されましたね!(遅っw)

このアルバム、初めて聴いた時から素晴らしすぎてときめきがとまらず、これはブログを書かねばっ!と久しぶりにブログを開いて勢い込んで全曲レビューを書き始めたのですが、途中で「こんな音楽的な知識ゼロのおばさんが書いたレビュー読んで誰がおもろいねん…」と心折れてしまいまして…

いいやもう…どうせツアー行ったら感激して書きたくなるだろうから、その時まで…と放置期間を延ばしていました。

 

 

ここから先はかなり感情に任せて書いてますので不快な思いされたらすみません。

 

ツアー始まって札幌公演が無事終了したわけですが、自分的初日はまだ迎えていないにも関わらず更新したのは、ちょっとあまりにもショックなことを知ってしまったからです。

 

 

コンサートの場で小山さんに、サインボール投げ返したり、タオル投げつけたり、うちわに悪口書いたりしてた人たちがいたっていうのは本当ですか??

 

 

小山さんの件、騒動当初から知ってはいたけど、その時点では私は全く気にしていませんでした。幸い私の周りには小山さんを悪くいう人は全然いなかったし、だから何も変わりなく過ごしていました。

それが日が経つにつれどんどんエスカレートして、小山さんが一部ではものすごく悪く言われてるらしいことはなんとなく分かってきたけど、それでもそのうち収まるだろうから、下手に騒がない方がいいだろうなというのもあって、そのことには何も触れないできました。

どんなに悪くいう人がいたって私が慶ちゃんを好きな気持ちもNEWSを好きな気持ちも何も変わらないし、アルバムが超好みすぎたのもあってツアー参戦が楽しみで仕方ありませんでした。

 

札幌公演が終わって、参加された方たちがみんな口々に「素晴らしかった」「最高だった」と言っていて、しかもネタバレしないようにしながらその素晴らしさをなんとか伝えようとしてくれてて、ライブへの期待がさらに高まるとともに、本当にNEWSのファンって最高だなぁ!とツイートをたどりながら感激していたのです。

 

そんな最高であるはずのその場に、全てをぶち壊すような輩(ファンとは言いたくない)がいたなんて…

私が自分で現場を見たわけではないしネット上でそう書かれてるだけなのですが、もしそれが本当にあったことだとしたら…

そんな行為をされて、慶ちゃんがどんなに悲しかったか、それを見たほかのメンバーもどれほどショックだったか、想像するだけで耐えられない。

NEWSの4人が命懸けで作ったコンサートです。

ファンに喜んでもらいたい一心で、忙しいなか時間をかけて手間をかけて工夫を凝らして作り上げているのです。

そんな努力と気持ちを踏みにじるような行為が、どうしてそんな簡単にできるのだろう!?

たぶんそういう人たちからすれば、「踏みにじられたのは自分たちで、最初に裏切ったのは小山じゃん!?」ってことになるのでしょう。

でも私が知る限り小山さんがファンを裏切ったり踏みにじったりしたことなんて一度もない。

ファン(と言いたくないけど)が勝手に騒いでるだけなのでは?

写真が出たと言っても、2人で写ってるからといって付き合ってるとは限らないし、仮に付き合ってたとしてもそこまで人間性を否定されるような悪いことしてるわけでもないのでは?

人間として生きてたら普通のことだよ。アイドルだから隠し通しては欲しいけど、表に出たからといって犯罪犯したみたいに鬼の首取ったように取り上げて叩きのめすのってどうなの?? ここまで大切にしてきたものをぶち壊すほど、叩いてる人たちは偉いの?

そもそも、慶ちゃんがこの件について何も言わないのは、本当に何もなかったからだと私は思ってる。 何もないから謝罪のしようもないのだと思うよ。

メン愛とかリングとかで謝罪して欲しい人もいるみたいだけど、逆にこの件で言いたいことは山ほどあるだろうに、何もふれずにいつも通り更新してくれる慶ちゃんの大人な対応を本当に尊敬しています。

それにたとえ本当だったとしてもさっきも言ったように犯罪犯したみたいな悪いことじゃないから。ネットで小山さんを叩きまくってる人の方がよっぽど犯罪に近いのでは??

 

手越くんがTOKIOカケルに出た時に、いいファンがつきました。本当に感謝しかないです。って言った時、涙出そうだったよ。私たちは今でもNEWSに誇ってもらえるファンでいられてるのかな。いつでも支えてくれて、支えてあげて、そういうNEWSとファンの関係が好きで、ファンになって良かったと心から思えたんだよ。NEWSの存続にはファンの声が大きかったんでしょ?小山さんが分かってないワケないよ。どうして信じてあげられないんだろう?

NEWSはいつでも信じてくれてたのに。小山さんの気持ちもNEWSも何も変わってないよ。ファンの気持ちが変わっただけ。

そして気持ちがもうないならコンサートに来ないで欲しい。 わざわざ小山さんに見えるように悪口書いたり批判的な態度取らないで欲しい。

ネット上ではいくら罵詈雑言並べても本人の目に入るとは限らないけど、わざわざコンサートに悪口書いたうちわ作って持って行くって、どうしても目に入れて懲らしめてやりたいんだね。そして小山さんがそれを見て悲しそうな顔したりしたらスッキリするわけ? ざまあみろ!って思うわけ? そんなのただのイジメじゃないの?

NEWSが好きで、コンサート入りたくても入れない人だってたくさんいる。 そういう人に譲ってあげてください。 抗議するためだけにコンサートに入るのはやめてください。 NEWSが命をかけて作っている大事なコンサートです。もちろん小山さんだって命懸けです。everyやって誰より忙しいなか、最高のものを届けようと努力してくれてるんです。

それを楽しみに、NEWSに会える喜びを胸にみんな入って欲しいよ。 コンサートってそういうものでしょ? NEWSが作る最高のライブを、NEWSを最高に愛してる人たちが観に行く。 そういう場にして欲しい。

 

今日から福岡公演が始まります。 どうか心ない行為をする人がいませんように。 NEWSとファンが、最高に楽しくて幸せな時間を過ごせるツアーでありますように。

お茶の間ファンが初めてオードリーのネタライブに行ってきた

オードリーネタライブ行ってきました!
6年間お茶の間ファンでしたが、思い切ってライブ行ってみようと背中を押してくれたのは、NEWSのライブに参戦できたおかげです。じゃなければきっと一人でライブ行くなんてできなかったと思うので、NEWSに背中押してもらったな~と(勝手に)思ってます。

場所はよみうりホール。会場は定員1100人と書いてありました。2階席の真ん中くらいでしたが、ステージは十分よく見えます。この同じ建物の中にオードリーが…と感慨深く思いながら開演を待ちました。
客層は20代から40代くらいが多い印象。ジャニーズのライブよりもだいぶ高めです(当たりまえ)。男性も3~4割はいて思ったより多いんだなと思いました。

そしてオープニング映像が流れていよいよ始まりました。この出演者紹介の映像がすごく良くって。今日の出演者が映画モチーフのイラストになってるのだけど、それがみんなカッコいいんですよ!(くじらさん以外w)オードリーはバックトゥーザフューチャーのモチーフですごく素敵でした。
そして映像が終わっていよいよオードリーが登場してフリートーク。初めての生オードリーに感激で泣きそうになってしまいました。24時間テレビで崩壊した涙腺、まだ全然回復していなかったようです…。ほんとにオードリーだ…いつもテレビで見てるまんまだ…と思うとこみ上げてきてしまって。でもさすがにお笑いライブで泣くのはどうかと思ってこらえました。そしてトークは序盤からほんっと面白かった!すっごくウケてました。開演前に会場がシーンと静かで、きっと一人参加の方たちばかりなんだろうと思いましたが、しっかりそれを若林さんにいじられてしまいました。「隣の人に昨日のラジオも面白かったですね!とか話しかければいいのに」とか言われてみんな爆笑でした。
出演者はゆったり感、くじら、TAIGA、ザ・ギース、ルシファー吉岡ラブレターズマシンガンズ(敬称略)。いつもラジオでお名前を聞く面子ばかりなので初めてな気がしません。ネタの詳細は省きますが、みんな面白かった!TAIGAさんは若干事件を起こしてましたがw。ルシファーさんやザ・ギースなどのネタはたぶん初めて見たのですがすっごく面白かったです。
そしてサプライズゲストになんと南海キャンディーズ!ネタ前のトークからハケる若林さんからサラっと発表されたのですが、これにはお客さんも大盛り上がりでした!
でも本当は、ネタ前に前述した映画モチーフのイラストで「シークレットゲスト 南海キャンディーズ」と流れてそこで初めてわかるという段取りだったようで、でもそれではお客さんが盛り上がりすぎてその後の南キャンのネタもウケすぎてしまうと、若林さんが嫉妬した結果、先に言っちゃったということのようです。さすが腹黒い男w。
でもそれでもお客さんの盛り上がりはすごかったし、さすがのクオリティでめちゃくちゃ面白かったです!しずちゃんボクシング引退したし、南キャンの漫才をこれからはもっとテレビでも見られるようになるかな…こんなすごいの大勢の人に見てもらわないのは本当にもったいないですよ…

そして大トリはいよいよオードリーの漫才!新作です!春日さんは最初からいつものピンクベストでしたが、若林さんはトーク中のラフな格好から漫才のときはビシっとスーツに着替えてきて、かっこよくてシビれました…そして漫才がこれももうすごくて、すでに笑いすぎるくらい笑ったところに、最後にさらにすごいのが来てしまって、笑いすぎて顔も痛いし腹筋も痛いし、涙を流すくらい笑って笑って、息継ぎできずに苦しくなるくらいでした。さすがでしたよ…あんな忙しい仕事の合間にこれだけの漫才作って、ネタ合わせして、これほど人を笑わせることができるって、本当にすごくて、今までずっとオードリーを好きで応援してきて良かったな、幸せだな、と心から思えたライブでした。

もう終わって3週間ほど経つのですが、今思い出しても楽しくてそしてあったかいライブだったな、と思います。
それは出演者の方たちもですが、何よりお客さんがみんなすごくシャイで優しい人が多かったんだろうな、という気がします。始まる前のシーンとした静けさも、始まってしまうとすごく大きな笑い声に変わって、みんな同じ気持ちでライブを楽しめたのがすごく良かったです。今までずっとお茶の間ファンで、それで十分楽しくやってきましたが、やっぱり一度ライブ行ってしまうとテレビだけでは物足りない。今ではもう次のライブが待ち遠しくて仕方ないです。めでたくお茶の間から脱出し、次のライブも絶対行く!と固く心に誓っているこの頃です。

新米ジャニオタ、ライブにはまる

QUARTETTOツアーでものすごく遅いライブデビューをした私ですが、この夏はほかに二つのライブに参戦することができました。
そのうちひとつはキスマイのI SCREAM東京ドーム公演。
はっきり言ってキスマイはこれまでそれほど興味がなく、少し前にようやくメンバー全員の顔と名前が一致したばかりという…せっかく行くのにこんなんでは申し訳ないので、参戦が決まってからあわてて曲を聴いて予習しました。でもさすがに人気グループだけあって、こんなおばさんでも聴いたことある曲がたくさんあったのでちょっとほっとしました。アルバムも思ったよりも全然良くて、ライブまでにたくさん聴きこんで当日を迎えました。

QUARTETTO以来の東京ドーム。NEWSに会える喜びで頭おかしくなってたあのときとは何もかもが違う。
まず周りを見る冷静さがある。年齢層はNEWSの時よりは若い人が多めで、格好も攻めてる人が多い印象だった(背中に文字が書かれている人をやたらと見かけた)。ちなみに一緒に入ったのはQUARTETTOにも一緒に行ってくれたジャニオタの友達&その娘ちゃん。その友達によると、NEWSのファンは清楚で優しそうな人が多かったとか。うれしい。

席はスタンド2階席でステージ正面。今回は推しも特にいないし、上のほうで全体がよく見えるのでそれはそれで良かった。NEWSの時のような心臓が爆発しそうなドキドキ感はないけど、その分落ち着いてじっくり楽しめた。
オープニング演出は胸が熱くなったし、メンバー数が多いからステージや花道に散ってても華やかだし、ローラースケートは上から見てるとすごく躍動感があって面白かった。でもせっかくアリーナに入れた人は、自担があのスピードで一瞬で通り過ぎてしまうのはどうなんだろうとも思ったけど。
個人的にあせったのはひとりひとりのメンバーカラーを全く覚えてなかったこと。ペンライトの7色の光を手元のスイッチで切り替えるのですが、曲によって、ソロの部分はその歌ってるメンバーの色に光らせてる人が多くて、周りを見ながら必死で合わせてました…別に私のペンライトが何色に光ってようが誰も見ちゃいないとは思うのですが、一応がんばって合わせてました。おかげで終わる頃には全員のメンバーカラーしっかり覚えましたよ。
演出もわりと派手めで、炎あり、花火あり、最後には話題のぐるぐる回りながら水が吹き出るマシーン!あれ思った以上に水の量がすごくて、メンバー全員ずぶぬれ。野外だったら最高だっただろうけど、空調のきいたドーム内では冷えて風邪引かないか心配になりました。
個人的に楽しかったのはそれぞれのソロ!ソロなのに、ほかのメンバーがゲスト出演?するのが楽しかった。あと、入った日はちょうどニカちゃんのバースデー!サプライズのお祝いがあり、こちらも楽しかった。
かなり上のほうの席で肉眼ではメンバーひとりひとりをじっくり見るというわけにはいかなかったですが、あの雰囲気とかワクワク感はやっぱりナマならでは。ライブっていいな、としみじみ思いました。


ふたつめのライブは、ドラゴンクエストライブスペクタクルツアーです。なんたってドラクエ世代の私。Ⅰ~Ⅴくらいまではかなりやりこんでました。テレビでこのライブの特集をしていたのを見てどうしても行きたくなり、家族に声をかけたところ、下ふたりの子どもと参戦することになりました。
会場は横浜アリーナ。家から近いのに、ライブ経験のなかった私は初めて中に入りました。ドームしか知らなかったので、その狭さとステージの近さにびっくり。アリーナでライブってすごい最高じゃん…!

この日は24時間テレビが終わって2日目で、まだ思いっきり引きずってたので、とにかく涙腺がゆるゆる。ステージやセットや登場するキャストにいちいち心動かされて、まだ冒険に旅立つ前から号泣する始末…。
しかしいざ冒険が始まると楽しく見られました。今回も特に推しもおらず、誰が何役なのかあまり意識せずに見たのですが、いやー、風間くんテリーにやられちゃいました!もう、めっちゃくちゃカッコよかったーーー!
なんたって序盤で指差しもらっちゃいましたから…。別にファンサとかじゃなく、演出なんだけど、指差されてばっちり目が合ってズッキューーーーンきちゃいました。それから意識してついテリーばっかり目で追ってしまったけど、あのかっこよさは何なんだろう…。身のこなしとか、立ち居振る舞いとか、そういうかっこよさ。オーラがあるってこういうことだなーと。あと声もいいんだよね…さすが舞台経験豊富な役者さんて違うなーというのをしみじみ思いました。もちろん風間くんだけじゃなく、ほかの方も素晴らしかったです!しょこたんアリーナ可愛かったー!下の娘と一緒にずっとしょこたんカワイイばっかり言ってました。
ライブはワイヤーアクションあり、プロジェクションマッピングあり、ストーリーがどっかいっちゃうくらい、演出が派手でとっても楽しかったです!キャラクターやモンスターもしっかり作りこまれてて、ドラクエの世界観をちゃんと再現できていました。だって、もうかなり昔にプレイして記憶のかなたに忘れていたシーンが、音楽や映像で一瞬で蘇ったりしたから。そのほかにも本格的なポールダンスを見られたり、参加者を巻き込んだ演出があったりと、次はどうなるの?というワクワクをずっと感じながら最後まで楽しめました。特にうれしかったのは、一緒に来てた息子もとっても楽しんでたことです。ジャニーズには全く興味がないし、中学生の息子と一緒に行って楽しめるライブなんてそうそうないので、このドラクエライブに一緒に来られてほんと良かったです。息子がとにかく興奮して、「やベー!超おもしれー!」ばっかり言ってるのを聞いて母はとてもうれしかった。生の迫力はやはり実際に体験しないと分からないからね。
最後は出演者のみなさんが観客席をまわってファンサービスしてくれ、子どもたちもしょこたんとタッチしてもらえてすっごく喜んでました。
とにかく楽しくて大満足のライブでした。ぜひぜひ第2弾もやって欲しいです。


そしてすっかりライブに味をしめた私の次なる現場は、なんとお笑いです。オードリーのネタライブ!オードリー以外にもたくさん芸人さんが出ます。お茶の間ファン暦6年での初オードリー。今からドキドキです。

24時間テレビ感想番外編

前回のものすごくエモい記事とは違う、お笑い目線からの感想です。
まずはなんてったってオードリー!
オードリーが初めて24時間テレビに出演したのは2009年。
そう、前回NEWSがパーソナリテイーを務めたその年に共演してるんですね。
私はこの時はNEWSはおろか、オードリーのファンにもなってない時期なので当然見てませんが。
ただオードリーがふたりとも超絶忙しい時期に、インフルエンザで倒れたのは知っていました。
そしてどうやらこのインフルは、一緒に24時間テレビに出演していたときにNEWSからうつったらしい?!とか。
それを知ったときは萌えましたね…ええ…
NEWSとオードリーはご縁があるんだなと!(違)
私がファンになってからのオードリーは、24時間テレビでは中京テレビを担当するようになって、本編では見れなかったんです。
それが今年、NEWSの2度目のパーソナリティーのときに、若林さんはドラマ、春日さんは遠泳リレーで出演したんです!
これは本当にご縁があるってことですよね!


遠泳リレーは、初めの中継のときにメダリストの方々はメダルを首にかけていたのですが、我らが春日さんもちゃんとマスターズのメダルを首にかけてて笑っちゃいました。いや、ちゃんと世界大会で獲ったメダルだから誇っていいんだけどね!
遠泳リレーは、ゴール手前でチーム全員が海に飛び込んで、全員でゴールを目指して泳いでいくのが最高に泣けて。しかもNEWSが歌う希望Yellをバックにですよ。この映像を見て以来私、希望Yellのイントロを聞くだけで涙ぐむ体質になってしまったのですが、どう責任取ってくれるのですかね?!


あとはやっぱり日産ギャラリー横浜ね。
生シゲが最高だったのはもちろんですが、お笑い好きの私はいつもテレビで見ている芸人さんが目の前で見られたのがもううれしくって。
MCはライセンスと鈴木奈々ちゃん。いろんな芸人さんのネタを見れたのですが、メモ取ってないので誰を見たのかすでにうろ覚え。覚えてるのは相席スタートなかやまきんにくん、しずる、磁石、コロコロチキチキペッパーズウーマンラッシュアワー。ネタは見てないけどニッチェ、HIHIもいました。みんな面白かったけど、特にウーマンは圧巻だったなぁ!すっごく面白かった!個人的には、生でパラちゃんを見れたことがうれしかったけどちょっと複雑で。まだオードリーを生で見たことないのにパラちゃん先に見ちゃった…とか思ってました。漫才だとツッコミなだけあってすごくまともな人に見えましたよ(笑)
でもなんてったって一番面白かったのが鈴木奈々ちゃんのMCのポンコツっぷり!落ち着いたライセンスの回しと対照的過ぎて笑いが止まらなかった。でもすっごく細くてちっちゃくてカワイかった!このカワイさであのポンコツっぷりは愛されるよね~!テレビで重宝されるのがわかりました。
個人的に、無料でいろんなライブが楽しめるこちらの日産ギャラリーとってもおすすめです!
すっかり味をしめたので、来年は誰がメインパーソナリティーになっても関係なく、また遊びに行っちゃうと思います。